Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

やまと尼寺 精進日記 最終回 何故 14

bs4k 火曜 午後9時30分 | 再放送 木曜 午後6時30分 | 再放送 火曜 午前7時 | 再放送 木曜 午前9時30分 ざっくりいうと. Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. 住職の後藤密榮(ごとうみつえい)さんと 副住職の佐々木慈瞳(ささきじとう)さんとまっちゃんさんというお手伝いさんが、季節の食材や山の幸を使って、楽しくおしゃべりしながら料理を作って食べる番組です。 やまと尼寺 精進日記. 自分は対人恐怖がとても強かった時期がありました。今でも人と関わることが億劫で、人からどう思われるかって少し気になります。, 対人恐怖が特に強かった時に偶然「やまと尼寺精進日記」というテレビ番組を観ました。この番組は自分の中の対人恐怖を少し和らげてくれました。, 住職の後藤密榮(ごとうみつえい)さんと 副住職の佐々木慈瞳(ささきじとう)さんとまっちゃんさんというお手伝いさんが、季節の食材や山の幸を使って、楽しくおしゃべりしながら料理を作って食べる番組です。, 明るくて優しい感じの声がこの番組の世界観にマッチしています。不快感や違和感もありません。とてもいい声だと思います。, この番組は山菜などの山の幸を使った料理をするから、家の中にいても季節を感じられます。, あと、山の頂上にお寺があるから、季節ごとの自然も映ります。その景色もまた魅力の一つです。, ただの板が家具になったり、何もない所に家が建てられたりしていく過程は、とても興味深くて、観ているだけの自分にも謎の達成感がありました。, 何かを作る人は、作った作品だけでなく、その工程でも人を楽しませてくれるんだなって思いました。この番組には料理を作るシーンがあるので、ボーッと何も考えず観てます。正直楽しいです。, 普段観ることのない、山菜のアク抜きを観ていると、そういう方法を最初に考えた人は凄いなと感慨深くなります。, ゴマ豆腐を作るために、ゴマをペースト状にします。ゴマを一時間すっていました。しんどい、面倒くさい作業なのに楽しそう。, 精進料理は殺生をしてはいけないから、動物の肉を使えません。だから、野菜だけでも味気なくならないように、見た目を華やかにしてるのかもと思いました。, 精進料理って地味なイメージがあったけど、イメージが変わりました。すごい美味しそう。, 皆、自然体でニコニコしています。なので観ていて優しい気持ちになれます。撮影されているはずなのに、緊張感がないです。とても肩の力が抜けている。, 人を傷つけるような言葉、効果音、笑いの強要などの不快な場面や過剰演出は一切ありません。老若男女全ての人が安心して観ることができます。, 作った料理を招待した地域の方や訪問客の方達と一緒に食べます。地域の方や訪問客の方達も皆いい人そう。しかも笑顔。, 人間は、頭の中の情報や記憶を基に物事を解釈、判断している。だから苦しくなると苦しいことに囚われて、苦しみしか見えなくなってしまう。, こういう肩の力が抜けた、誰も傷つかない傷つけない番組を観ていると、自分の頭の中とは違う世界、違う価値観を持った人がいると知ることができました。, けれど、良い人とか親切な人を見ると「人=悪い人ばかりではない」になって対人恐怖が少し和らぐ瞬間がありました。この番組を観ていた時もそうでした。, 過去に人間関係で躓いたりや傷付いた事があったとしても、偶然そういう人が周りにいただけだとで、もしかしたら自分の知らないところには素晴らしい人がいるかもしれないと、少し希望が持てました。, しかし、いきなりは難しいです。自分も無理でした。というか今も怖いです。なので、こういう誰も傷つけない番組を観るのも大事なんじゃないかと思います。, ただ料理を作って食べるだけなのに楽しくて優しい気持ちになれます。多分、それはこの番組に出てくる人たちがみんな笑顔だからだと思います。, この番組はとても面白いのですが、月1回しかやらないから見逃してしまう時もあります。, 突然の「やまと尼寺」の終了。ここ最近で一番面白くて、好きな番組だったので、結構ショック。, 原因は当然わからないのですが、もしかしたらですけど、ただの予想ですけど、コロナと関係あるかもしれませんね。高齢者の方も沢山関わっていたので・・・。, 「いつか再開するかな?」と淡い期待を持っていましたが、再開とか全然なさそうなので「やまと尼寺」を視聴する方法について追記しておきたいと思います。, 「やまと尼寺」も含めたNHKの作品、映画やドラマ、アニメも観たいという場合はU-NEXTがおすすめです。, あと、もう一つはDVDですね。この追記を書いている現在では、まだ発売前ですが、11月27日に「やまと尼寺 精進日記」のDVDが発売されます。, あと少しだけ待つことが出来て「やまと尼寺」だけ観たいという場合は、DVDがおすすめです。, あと少しだけ待つことが出来て「やまと尼寺」だけ観たいという場合は、DVDがおすすめ. 「やまと尼寺精進日記」は2020年3月の「弥生 桃のお茶会 春運ぶ」で最終回となりました。2020年4月からは、Eテレなどで再放送の予定です。これからも、四季折々の尼寺をお楽しみください。, 11月11日(水)午後11:15~午後11:45(30分) (NHKBSプレミアム), 11月13日(金)午前11:55~午前11:58(3分) (NHKEテレ1・奈良), 天平時代を代表する、桜井市の聖林寺の十一面観音菩薩立像(国宝)の写真集「天平の美仏」が出版されました。, 写真は文化財写真の草分け的存在の「飛鳥園」さんの作品で、十一面観音の魅力があますことなく誌面から伝わる素晴らしい写真集です。, 尚写真集の収益は観音像(収蔵庫)の改修費用に充てられます。1冊2,300円(税別), 履中天皇の関連ページで宮跡の伝承地ともいわれる若桜神社と稚櫻神社を紹介いただきました。, 当協会発行の万葉歌碑ガイドブックが2019.9.10付け毎日新聞奈良版で紹介されました。, 当協会主催の「二上山に沈む夕日を見るハイキング」が毎日新聞奈良版で紹介されました。, 桜井市出身のソーメン二郎さん(実家はそうめんやさんの家系)と数々の奇想天外な食べ物絵本を生みだしてきた岡田よしたかさん。(奈良県在住)がコラボしてできた絵本「そうめんソータロー」がこのほど発売になりました。「季節を問わず、もっと多くの人たちにおいしいそうめんを食べてほしい!」という願いからできたこの本をぜひご覧ください。, NHK番組「やまと尼寺精進日記」のオリジナルサウンドトラック。番組内で流れていた川上ミネさんの楽曲を収録。, 和辻哲郎氏の『古寺巡礼』の発刊(1919年)から今年で100周年。この度、「奈良まほろばソムリエ」の皆さんがソムリエならではの目線でお寺を紹介した「奈良百寺巡礼」が発刊されています。, 平等寺、長谷寺、石位寺、聖林寺、安倍文珠院、山田寺跡、観音寺、妙楽寺跡が紹介されています。, 日本考古学会の重鎮、白石太一郎先生の近著です。考古学ファンにとって大変興味のあるテーマを桜井市の箸墓古墳などの被葬者を推理されています。(2019.2.3の読売新聞の「著者来店」というコラムでこの本が紹介されています。), NHK Eテレ「やまと尼寺精進日記」ですっかり、おなじみとなった桜井市の音羽山観音寺で暮らす愉快で聡明な二人の尼さんと働き者のお手伝いさんの生活などを紹介した本が出版されています。, 内容は2018年6月までにNHK Eテレで放送された「やまと尼寺 精進日記」と、2017年4月から放送されている「やまと尼寺 献立帳」を中心に構成さています。是非ご覧ください。, 桜井市教育委員会文化財課の纏向遺跡でおなじみの橋本輝彦課長が中心となって80年ぶりの測量調査の成果を集大成した「赤坂天王山古墳群の研究」という報告書が発刊され話題をよんでいます。(2018.6.22の毎日新聞でも紹介されています)赤坂天王山古墳(1号墳)は横穴式石室ファンに絶大な人気を誇る古墳ですが本格的な報告書がなかっただけに全国の古墳ファンにとって待望の報告書となりました。一冊3,000円で桜井市埋蔵文化財センターで発売されています。, 歴史街道5月号(PHP研究所)の5月号の「歴史街道・ロマンの扉」のコーナーで大神神社が紹介され当観光協会の職員が「私のおすすめ」の欄で三輪山、山の辺の道、狭井神社などをPRさせていただいています。, ●オリジナル フレーム切手 「奈良 相撲 ゆかりの地めぐり」が2017年10月2日(月)販売開始されました。, このオリジナル フレーム切手は、下記の郵便局(簡易郵便局は除く)で限定販売されます。, 奈良県香芝市、葛城市、桜井市、宇陀市、橿原市、御所市、大和高田市、川西町、三宅町、王寺町、高取町、広陵町、平群町、三郷町、上牧町、田原本町、河合町、御杖村、明日香村、曽爾村の全郵便局(計98局)※簡易郵便局は除きます。, 1シート(82円切手×10枚)でシート単位で販売されます。販売価格(税込)は1シート 1,300円です。, 桜井市からは十二柱神社及び五輪塔、相撲神社(野見宿祢石碑)が取り上げられています。, ●cccメディアハウスより発売の「pen」10月1日号の「運慶と快慶」という特集記事の中で安倍文殊院の文殊菩薩(p80)と長谷寺の本尊十一面観音(p74)が紹介されています。, ●家庭画報7月号に 緑うつくしき まほろばの地 と題し、談山神社、安倍文殊院、聖林寺などが掲載されています。, 関西大学教授の村田右富実氏の「お散歩万葉集」で桜井市の万葉故地を沢山、紹介いただいています。, 東海道・山陽新幹線車内誌「ひととき」6月号の「ホリホリの旅の絵日記」に山の辺の道に紹介されました。. 「やまと尼寺精進日記」は2020年3月の「弥生 桃のお茶会 春運ぶ」で最終回となりました。 2020年4月からは、Eテレなどで再放送の予定です。 これからも、四季折々の尼寺をお楽しみください。 絶対に見逃さないようにしているお気に入りのテレビ番組のひとつがnhkeテレの「やまと尼寺精進日記」です。毎月最終日曜日の18時から。月に一度の放送なので新しいカレンダーをめくったら「尼」という一文字を書き込んで忘れないようにしています。 Eテレのテレビ番組『やまと尼寺 精進日記』についてです。 www4.nhk.or.jp Eテレで月イチで放送されている『やまと尼寺 精進日記』の番組説明です。 「音羽山観音寺」の住職と副住職、そしてお寺の手伝いをしている方の3人の女性が、様々な料理を作っている様子を番組のメインに描いています。 料理ばかりではなく、彼女たちの普段の生活の様子、檀家さんなど麓の集落の住人たちと触れ合う様子も紹介されています。 番組のナレーションは俳優の「柄本佑(えもと・たすく)」さんです。 『やまと尼寺 精進日記』は、2016年からnhk eテレで放送されているドキュメンタリー番組、料理番組。2回の特別番組としての放送を経て、レギュラー化された。 2019年4月現在、nhk bs4kでも放送中。 関連番組としてショートバージョン(3分)の「やまと尼寺 献立帳」がある。 「やまと尼寺精進日記」の魅力. 『やまと尼寺 精進日記』は、2016年からnhk eテレで放送されているドキュメンタリー番組、料理番組。2回の特別番組としての放送を経て、レギュラー化された。 2019年4月現在、nhk bs4kでも放送中。 関連番組としてショートバージョン(3分)の「やまと尼寺 献立帳」がある。

Transform Scale 親 要素 余白 16, 医療機器 動向 2020 5, Bdr 3he 7517 図面 6, コナン 灰原 誘拐事件 7, 西松屋 チャイルドシート ひんやり 4, も ファク オイル交換 4, 彼氏 未読無視 いつまで待つ 17, Vb6 配列 要素数 4, スピーチ コツ 朝礼 5, Logic テイク 編集 6, 森田剛 ダンス うまい 44, Cta Train Tracker 5, 高岡蒼 甫 浮気 5, 安産 ミサンガ 色 5, ハーレー フレーム メーカー 5, 犬 吐き気 舐める 7, 保育士 保険証 種類 6, 真剣乱舞祭 2019 セトリ 4, Sayote In Japanese 4, 第五人格 ポストマン 声優 21, Lenovo Ideapad D330 コストコ 16,

TAGS