Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

クリスタ 線画抽出 ゴミ取り 7

従来のアナログの方法ではイラストから線画を抽出する面倒な作業も、clip studio paint/クリスタの機能を使用する事により、簡単に線画を抽出することができます。写真からの線画の抽出もclip studio paint/クリスタでは簡単です。 その様な透明度が粗い場合は、画面上方のツールバーから「編集」→「輝度を透明度に変換」を選択すると、手書き線画以外の余白の透明度を上げられ、手書き線画のみを抽出できます。, 出典: https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1698, 次に、レイヤーの透明度が粗いなどの理由で、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)で線画を抽出できないときの対処法について解説します。, クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)で手書き画像から線画を抽出する際に、前項で紹介した方法を行ってもうまく処理できない場合は、余白の透明度を上げる方法として、「レベル補正」や「ゴミ取り」の機能を使って、元画像をきれいにする方法があります。 クリスタのデジタルツールを使用する事により、線の強弱をつけたり、トーンを貼ったりできるので、最近は下書きからパソコンで行うという方も多いようです。もちろん、手書きで下書きしたイラストや写真などからも簡単に線画を抽出することができます。, 手書きで書いたイラストの線画を描きたい場合、スキャナやカメラの読み込みという方法もありますが、線画を抽出できたとしてもなかなかうまく色が塗れないというデメリットもあります。 自己紹介/アクティビティ, CLIP STUDIO ASSETS もし「輝度を透明度に変換」をクリックできない場合は、一度「レイヤー」から「ラスタライズ」を選択しクリックしてみることをおすすめします。, もしも、透明部分に模様が表れたら、レイヤーメニューのところで「新規レイヤー」を選択し、「用紙」をクリックすると用紙レイヤーが作成されて模様が非表示になり、綺麗な線画だけが抽出されます。 ごみが取れたら、線画抽出の準備をします。 先ほど作ったレベル補正レイヤーを、下の線画レイヤーに結合しておきます。 メニューの 『編集』>『輝度を透明度に変換』 に進んでください。 線画が抽出され、キャンバス地が透明になりました。 その場合、バックアップを取った後、線画抽出の編集をしてみて確認することができます。, 写真から線画を抽出して、マンガの背景にしたい場合があります。その際は、CLIP STUDIO PAINT/クリスタのEXバージョンに搭載されている「ライン抽出」機能を使用すると簡単に写真から線画の抽出を行うことができます。, 画面上部の「ウィンドウ」タブをクリックすると、メニュー一覧が表示されます。その中の「レイヤープロパティ」をクリックします。, すると、画面右側のレイヤー部分にレイヤープロパティに関するアイコンが表示されますので、その中の「ライン抽出」をクリックします。すぐに写真から線画が抽出されますので、あとは自分の好みで線の量や太さを調節したりします。, CLIP STUDIO PAINT/クリスタのEXバージョンでは、線画の抽出に加えてトーンの自動生成も可能です。レイヤーのメニュー一覧の中の「レイヤーのLT変換」をクリックします。, ポップアップ画面が表示されますので、そこで詳細を設定することにより、トーンが自動で生成されます。, CLIP STUDIO PAINT/クリスタでは、他にも便利な機能が豊富に搭載されています。先程の「レイヤーのLT変換」設定画面の「黒ベタ閾値」を調整することにより、ベタ塗りの範囲を指定できます。 クリスタで絵や字を描いていて、対象の周りに白フチなどの縁取りをしたいという状況もあると思います。「境界効果」「選択ツール」「ぼかしフィルター」を使い分けられればいつでも好きなフチがつけられるようになるので、ぜひおぼえて活用して下さい! (1)撮影したデータをコンピュータに転送し、任意の場所に保存しておきます。 (2)CLIP STUDIO PAINTを起動し、上部[ファイル]メニューの[開く]から(1)のデータを選択して読み込みます。 (3)上部[編集]メニュー→[画像解像度を変更]を選択し、開いた画像の解像度とサイズが使用したいサイズになっているか確認します。 Webで使用する場合には1000px以内にしておくとよいですが、目的により異なるため、あらかじめ使用したいサイズを確認しておきましょう。また、印刷用に使用する場合には、[ピクセル数 … 「階調化」を行うと、輝度に応じて白黒のどちらかに振り分けられるので、中間色(グレー)は使用されずに線画処理されます。そのため微妙な輝度の表現がなくなり、風景画もイラスト風にデフォルメされた仕上がりになります。 CLIP STUDIO PAINT/クリスタの線画抽出機能を使用すればうまくイラストの読み込みができて、なおかつデジタル塗りに使える線画を抽出することができます。, まず、手書きイラストをパソコンにスキャンします。そして、CLIP STUDIO PAINT/クリスタを起動させます。画面の上部の左端にある「ファイル」をクリックします。そこに表示されたメニュー一覧の中から「読み込み」を選択します。, その後、パソコン上の保存したファイルの画面が表示されますので、その中から読み込みをしたいスキャンしておいた手書きのイラストを選択すると、その手書きイラストが読み込まれて、レイヤーに配置されます。, 読み込みが終了した手書きのイラストのレイヤーは、ラスターレイヤーではなく画像素材レイヤーとして配置されます。これは、直接線画抽出の編集をすることができませんので、ラスタライズ機能を用いて編集可能なラスターレイヤーに変換することが必要です。, 画面右側のレイヤーの部分に手書きのイラストを読み込みした画像レイヤーが追加されていることを確認します。そのレイヤーにマウスをもっていって、右クリックします。, 右クリックして表示されたメニュー一覧の中から「ラスタライズ」を選択してクリックします。ラスタライズされて、線画抽出の編集可能なラスターレイヤーへの変更が終了です。, スキャンした画像の読み込みしたイラストを見ると、思ったより全体的にグレーがかっていたり、線画が薄いと感じることがあります。そんな時CLIP STUDIO PAINT/クリスタでは、色の調整も行なうことができます。, ラスターレイヤーを右クリックしてメニュー一覧を表示させます。その中の「新規色調補正レイヤー」を選択します。, 「明るさ・コントラスト」に関するポップアップ画面が表示されますので、紙の色が好みの白さになるように数字を入力して調整します。, 次に、先程のレイヤーに関する一覧表に戻り、「レベル補正」をクリックします。この調整により、線画をはっきりと抽出させることができます。, 「レベル補正」の設定画面がポップアップで表示されたら、スライダーを動かすことにより、線画が細くなりすぎてしまわないように調整します。「OK」をクリックすると、「色調補正レイヤー」が作成されます。, 線画のレイヤーと色調補正レイヤーを統合したい場合は、もう一度レイヤーに関する一覧表に戻り「画像を統合」をクリックすると統合されます。元の画像を確認したい場合に備えて、統合する前のファイルはバックアップを取っておくことが無難です。, CLIP STDIO PAINT/クリスタで線画を抽出する方法としてよく取り上げられるのが、輝度を透明度に変換する方法です。輝度とは、平面上の光源の明るさを表す概念の事です。, この「輝度を透明度に変換」する機能を使用する事により、他は細かい設定をすることなく画像の明るい部分の輝度を透明度に変換し、黒い線画だけを綺麗に抽出することができます。, 画面上に線画を抽出したいイラストのレイヤーを選択し、画面上部の「編集」タブをクリックします。表示された一覧の中の「輝度を透明度に変換」を選択しクリックします。 学ぶ、教える, CLIP STUDIO SHARE 次に主要な項目の設定について解説します。, 「階調化してから抽出」は、線画を作成するときに使用する「階調化」処理を行うかどうかを選択できます。「階調化」とは、線画処理する際の色構成を、輝度に応じて真っ黒と真っ白だけで構成する加工法です。 #11 「レベル補正」のウインドウが表示されるので、ウインドウ内の「入力」の項目にある、ハイライト(画像の最も明るい部分を調整する)のスライドバーでレベル補正します。感覚としては、スライドバーを中央寄りに移動して、余白部分の透明度が上がるように仕上がりを調整します。, 元画像の余白の透明度を上げるために、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)でゴミ取り処理を行うには、まず、ツールパレットで「ごみ取りツール」アイコンをクリックします。 イラストや漫画を描く人にとって欠かせないクリップスタジオ(クリスタ)ですが、機能が違う種類が... クリスタでグレースケール原稿をトーン化する方法を解説します。クリスタでトーン化する際の手順は... クリスタのトーンの貼り方や基本設定の方法、グラデーションのやり方についてご紹介します。分かり... クリスタでカラーモードをCMYKに変換して出力する設定方法を解説します。クリスタで作成した作... iPad版クリスタで漫画を描きましょう。今回はiPad版クリスタで漫画を描く上での、メリット... 困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。, 【クリスタ】CLIP STUDIO PAINTで線画を抽出する方法!写真からライン抽出!, クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)を使って、画像・写真を下絵にした背景線画を作成してみましょう。, http://www.clipstudio.net/paint/function_ex, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1883, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1883#e866b4b2, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1164#4431ae33, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1164#9df923a7, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1698, https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1149#78fc7573. ぜひ、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)による写真・画像読み込み、線画・ライン抽出処理の手順をマスターして、モノクロ背景画をオリジナルのマンガ作画に活用してください。, まず、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)の画像読み込み手順について解説します。, 始めに、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT EX)で、スキャナーで取り込んだ画像やカメラ撮影により写真を読み込みます。 WebやSNSにアップするようなイラストの場合には、カメラの性能にもよりますがデジタルカメラやスマートフォンで撮影したアナログ線画を使用できる場合もあります。, この講座では、例としてスマートフォンのカメラで撮影した線画画像データを補正して、イラスト用のきれいな線画にする工程を紹介します。, (2)CLIP STUDIO PAINTを起動し、上部[ファイル]メニューの[開く]から(1)のデータを選択して読み込みます。, (3)上部[編集]メニュー→[画像解像度を変更]を選択し、開いた画像の解像度とサイズが使用したいサイズになっているか確認します。, Webで使用する場合には1000px以内にしておくとよいですが、目的により異なるため、あらかじめ使用したいサイズを確認しておきましょう。また、印刷用に使用する場合には、[ピクセル数を固定]にチェックを入れて[解像度]を350dpiに変更しておきます。, 使用したいサイズよりも画像が小さすぎる場合は、この線画データを下描きとして使用します。, [ファイル]メニュー→[新規作成]から使いたいサイズの新規キャンバスを作り、そこへ画像を読み込んでから、上にレイヤーを作成してペン入れをします。, 読み込んだ画像が、下図左側のように暗すぎたり、下書きなどの線が入っていたりする場合は、画像の色を調整します。, この画像は、下描きの水色の線が残っているため、一旦グレー(白~黒の階調表現)に変換してから画像の調整をします。, (1)レイヤーをグレーに変換するには、[レイヤー]メニュー→[レイヤーの変換]を選択します。, (2)表示された[レイヤーの変換]ダイアログの[表現色]で[グレー]を選択し、[OK]をクリックします。, 画像全体が灰色になっていて暗いため、明るくなるように色調補正レイヤーで調整します。, (1)[レイヤー]メニュー→[新規色調補正レイヤー]から、[明るさ・コントラスト]を選択します。, (2)[明るさ・コントラスト]ダイログが表示されたら、[明るさ]のスライダーを操作して、紙が白く見え、なおかつ線が飛びすぎない(細くなりすぎて消えない)ように調整します。, (1)[レイヤー]メニュー→[新規色調補正レイヤー]→[レベル補正]を選択します。, (2)[レベル補正]ダイアログのグラフの下にある▲(ノード)をドラッグで動かし、紙の色や影の部分を白くなるように飛ばし、線の太さや濃度がちょうど良いと思えるところまで調整します。, (3)調整が終わり、[OK]をクリックすると、 [レベル補正]の色調補正レイヤーが作成されました。, 色調補正レイヤーを再調整したい場合は、[レイヤー]パレットで、再調整したいレイヤーのアイコンをダブルクリックします。, 読み込んだ画像の調整は終わりましたが、調整した画像は白地に線画が描かれている状態です。, これを着色などの作業がしやすいように、透明地に線画が描かれているレイヤーと白い下地のレイヤーに分けます。, 地色を透明にしておけば、線画レイヤーの下に着色するレイヤーを重ねられるため、線を消すことなく着色できます。, (1)最初に、色調補正レイヤーと読み込んだ画像を統合して、一枚のレイヤーにします。, [レイヤー]メニュー→[画像の統合]で、[レイヤー]パレット内のすべての画像を統合します。, ※画像を統合すると、色調補正レイヤーで再調整できなくなるため、再調整する可能性のある場合は、[ファイルメニュー]→[別名で保存]でバックアップを取っておきます。, [ファイル]メニュー→[開く]や、キャンバス内にドラッグして画像を読み込んだ場合、元データをCLIP STUDIO PAINTで直接加工することになります。, ファイルを保存するときは、[別名で保存]を選択し、CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存します。CLIP STUDIO FORMAT(拡張子:clip)で保存しておくと、定規やテキストなどCLIP STUDIO PAINT独自のレイヤー情報が保持できます。, ②で[黒]のボタンをクリックしているのは、使用色を黒のみにすると、変換時にレイヤーの白地部分が透明になり、線画だけを残すことができるからです。, また、レイヤーを変換する際に、③の[元のレイヤーを残す]にチェックしておくと、変換されたレイヤーが元のレイヤーの上に作成されます。元のレイヤーが不要な場合はチェックを入れないでおきます。, (4)ダイアログで[OK]をクリックすると、元のレイヤーの上に、透明地に線画のみ描写された線画レイヤーが作成できました。, このままでは、下にある元のレイヤーに絵が残ったままになり、着色の作業時に、混乱の原因になるため、下のレイヤーを白で塗りつぶします。, [レイヤー]パレットで、下のレイヤーを選択し、[選択範囲]メニュー→[すべてを選択]を選択します。, 今回は、塗りつぶしを[高度な塗りつぶし]で塗りつぶしましたが、[ツール]パレットで描画色を白にしてから、[編集]メニュー→[塗りつぶし]で塗りつぶしてもかまいません。, CLIP STUDIO PAINT PRO/EXを使用している場合、この行程を[オートアクション]に登録しておくと便利です。, この工程を登録したオートアクション素材をCLIP STUDIO ASSETSで配信しています。, 画像を、線画と背景に分け、スキャンした時に入ってしまった、細かなごみやペン入れの時にはみ出してしまった部分などを修正します。, 細かなごみは[ごみ取り]ツールで取ります。[ごみ取り]ツールは指定したサイズ以下の細かなごみだけを消してくれるツールです。, [ツール]パレットで、[ごみ取り]ツールを選択します。初期設定では[ツール]パレットの一番下にある[線修正]ツールに格納されています。ツールパレット上に[ごみ取り]ツールが見当たらない場合は、[線修正]ツールをクリックし、[サブツール]パレットの中を確認してみましょう。, [ごみのサイズ]で、ごみのサイズを指定します。少しずつ調整して、自分に合う設定を見つけてください。, ごみを[消しゴム]や[ペン]ツールのようになぞって消したい場合は、[ごみ取り]ツールの[塗り残し埋め]を使用します。, [ツールプロパティ]パレットの[モード]を[不透明の点を消す]に設定すると、塗った範囲の中にあるごみを消去できます。, また、ごみ取りしたいレイヤーに、[レイヤープロパティ](PRO/EX)で、一時的にフチをつけると、ごみ部分がわかりやすくなります。, [ごみ取り]ツールでうまくごみが取れないときは、[消しゴム]ツールを使って消します。, また、[長方形選択]ツールなどでごみ部分を選択し、[編集]メニュー→[消去]か、または[Delete]キーで消すこともできます。, 新規作成と書き出し

Ai 崩壊 映画 ラベル 26, シャワーヘッド 外れないタイプ Inax 5, Hs5 Led 自作 6, 効果音 足音 大勢 8, Hanzawa Naoki Season 1 6, 生後3ヶ月 子猫 里親募集 4, サンウェーブ Bh 626 8, 使役受身 に できない 動詞 8, 英語 1分間スピーチ 自己紹介 4, 造作 カップボード デメリット 12, トラップタワー 湧かない Switch 6, スイッチ Fps 低い 9, 好きなアーティスト 英語 で 紹介 11, 犬 腫瘍 名医 4, サイクル フェンダー 工賃 5, 黒い砂漠 攻略 本 4, ポケモン 6話 あにこ 9, 外国人 キャッチャー 歴代 7, ゆず みん N 13, ダイハツ ロッキー オートライト 感度調整 4, 郵便 苗字だけ 失礼 11, 水頭症 Evans Index 5, Minecraft ドラゴンの 孵化 の させ 方 13, 共働き 家事分担 子なし 5, Vscode 日本語 C 5,

TAGS