Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

シンイ 侍医 ヨン 二 次 5

「ええ。私も、他の医官もおります」 さらん, 隊長が医仙の部屋の前に立つようになり三日目の、朧月の夜。 「・・・はあ?」 思いますが、ちょい寒の今夜は 「もう少し御心が落ち着けば、お話を伺ってみます。しかし今はまず、よく眠って頂く事が先決だ。 俺が声を返す前に、侍医が告げて遍照を見遣る。 戻って初めて共に過ごす夏が、これ程暑いなど。 但し死なせる訳にはいかぬ。生きてこその切り札だと。, 「ウンス殿の治療の甲斐あり、死んではおりません」 幾度己に問い直しても、返る答えは変わらない。, 「石の事は2人の秘密にしたかったの。この世界ではまだ誰も価値を知らない。 悲しい声で腕の中、血を吐くよう泣き叫ぶあの方を。 「ええ。あとは往診の時程度でしょう」 此度の方法しか無かったのですね。 「それは、まあ」, 確かにそうだとヨンは頷く。 その姿を認めた侍医が、此方に眼で問い掛ける。 home; index; rss; admin; 感謝、感謝~~♪. それでも自ら訪う事など赦さない。待っていれば何れ向こうが お前を捉えに訪れる。, 佇んで待っていた廊下の最奥。 「私は喋っちゃ駄目なんでしょ?」 責任感からじゃないのね うんうん そうでしょうよ 責任とは別の感情だったヨン 最後の声にウンスが頷くと、チェ尚宮は微笑んで柱から離れ、私室の階を上がり、扉向うへと姿を消した。, 「では大護軍。自分も」 ようやく 鼠を 収めるところに収め ハラハラ、オドオド、イライラしつつ 「何卒くれぐれも、宜しくお願い致します」 剪定の際に、素人が伐り過ぎてしまったらしく 顎を小さく振り、奴へと半歩寄る。 「ああ」 出来ない。 ©Copyright2020 【 信義 – シンイ – 】 二次創作物.All Rights Reserved. ウンスが毒を盛られて意識がなくなった時、慌てて自分を見失っているヨンが鬼剣も忘れて出て行こうとした時、テジャンと呼んで一呼吸置かせる侍医の心遣い チュンソクが卓の二人へと頭を下げ、最後にウンスへ体を向ける。 それでも、徳興君という卑劣な敵には T) 「その口、お閉じ下さい」 桜伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿 私の声に何を感じ取ったのか、春の月の許で隊長が小さく首を振る。 そんな侍医の言葉をヨンは ... 信義 二次創作物 チェ・ヨン イ・ミンホ. 何よりだ。碧瀾渡へ、そして天門へ。 毒も薬も、医学を全て。あの方が心から笑う国を作る為に。 「ええ、長い間寝たきりでした」 「何ですか」 「お前になら任せられる」 「・・・成程な」 しかし人は、眠らねば何れ死ぬのだ。, 「何しに来た」 ©Copyright2020 【 信義 – シンイ – 】 二次創作物.All Rights Reserved. ウンスがそれにつられたように椅子の音を鳴らして続く。 あの遍照がシンドンとなるのか。それとも別人なのか。 この方を知って以来、他の女が眸に入る事など一度たりとてあったか。, 共に年月を重ね、互いに皺だらけになろうと。例えこの方の足腰が立たなくなろうと。 温かいお風呂にゆっくりお入りになり 寄って残った右手も取り、その大きな両掌を自分の小さな両手で出来るだけ包み込むように、祈るように握りしめる。, 私たちが一番素敵なカップルよ。いつだってそう思ってる。 「お前が来るな」 「医官は死ぬまで勉学の日々です。勿論学び続けますが」 それをすんなり翡翠や水晶などで良いなど。, 「何故黙っておられたのです」 二次小説ですよね♪ 「医仙にはお寝み前に酸棗仁湯をお出ししています。入浴の殊の外お好きな方ですから、辛夷湯にも入って頂いております。 その時の為に内からは禁軍で、外からは手裏房で、仕上げにはこの二重間者までを仕込んだのだ。, 己と侍医と鋼格子の入口で立ち止まり、禁軍の警護に引き摺られ廊下を近寄る徳興君を冷静に見る男。, 遍照。お前もその眼で見ておくが良い。 「こうして私を閉じ込めて、満足か」 その声にウンスは頷いた。 「おっしゃる通り」, キム侍医はようやくその目許を綻ばせる。 廊下を先に進みながら、其処に切られた格子窓へ眸を投げる。, この先表に櫻が咲こうと、この廊下に光が溢れる事は無い。 間違えればこうなるという事を。己の奸計に溺れた者の最期を。, 己の足で歩く事も赦されず、引き摺られ投げ出され、最後には陽も射し込まぬ獄に繋がれ死だけを夢見るようになる。 「隊長、人は寝だめは出来ません」 「隊長、一体何を」 進むしかないものね, SECRET: 0 あの飄々とした面で駆けまわるこの方を助け、焦る俺に薄笑いを浮かべておるか。, お前にも参列してほしかった。 実はどうしても嫌で登場するドラマはスルーしてきました(T . いつも煩い程に吐かれた無駄口も、もう一切聞こえる事は無い。, どんな思いだ。 そこに嵌められたままの金の輪に指先で愛おしそうに触れながら、 チェ尚宮の声に、三人の目があたる。 「さすれば俺が叔母上とチュンソクとどうとでもします。ですから」 廊下に取り付けた手摺に指先で触れ、侍医は静かに頷いた。 入力されたユーザーのデータは非公開にし、このサービスを可能にする第三者とユーザーのデータを共有するだけです。. お前の季節は、最後に目にした今の冬景色で永遠に止まる。, これが俺の復讐の始まりだ。しかしこんなものでは終わらない。 「はーい」 そんな事も次第になくなっていくのだろうか。 「この時代はきっとダ・・・金剛石より翡翠とか水晶の方が、高級品なんでしょ?違う?」 「では私は行く」 「遍照、典医寺の侍医だ。罪人の主治医も兼ねている」 俺とは比べ物にならぬ憤怒を抱き、王様が此処へいらっしゃる。 歴史物を書くにあたっては避けては通れない史実…。 そんな侍医の言葉をヨンは Re: 信義短編 「シンイ」二次 ( No.223 ) 日時: 2020/04/19 19:37 名前: 徒花桜 (ID: 96w0qmMc) ウンスがヨンのいる兵舎に避難して初めて部屋に泊まった日のこと。 「天界ではね。結婚前でも抱き合うこともあるのよ」 とんでもないことを言うウンスにむせ返るヨン。 「一生分寝た」, 頑として私の言葉を聞き入れず、隊長は不満げに眉を顰める。 PASS: 「・・・よく覚えておいでですね」 「死んでおらぬと、生きているは違う」 ©Copyright2020 【 信義 – シンイ – 】 二次創作物.All Rights Reserved. お前は彼岸からも、こうして尽力しておるか。いい加減に少し休めば良いものを。 「要らん」 容易く信じられない時代でしょ 侍医も辛いですよね(^^; 「護る」 ホーム ピグ アメブロ. 「そんなわけ、ないでしょ!」 「・・・はい、隊長」 その時には想うだろうか。あの黄色い花を見て、思い出すだろうか。 PASS: 姿を見るたび声を聞くたび、傍に寄るたびに胸が痛くなる。 全てを吐くまで絶対に許さん。 だがいくら優れた内気を操れる隊長も、人を超えるものではない。 「いや」, 悔しそうに、しかし安堵したように、隊長は顎だけで頷いた。 ご自身に腹を立てるように、隊長は吐き捨てる。, 「帰すまでだ」 「惨めな姿をこの眼で見たいのか、歪んだ勝利に酔いたいのか。 侍医の皮肉気な声にも動じずに、遍照は笑みを浮かべる。 「この夏は」, 忘れていた。この方にもう一度逢うまで。 「そういう事ですか」 そして続いて、鋼の触れ合う音が響き渡る。, あの方とお前の居所を永遠に分かつ分厚い扉。 正直読みながらいよいよ出てくるのか?と思うと心が押し潰されそうな感じです(>_<) 突然他人行儀に自分を呼ぶヨンの声にウンスが顔をしかめる。 PASS: 短い廊下の中程で、背後に格子扉の閉まる重い音を聞く。 いよいよ 遍照の仕事が始まるのですね…。 立ったまま月を見つめる隊長に静かに寄って声を掛ける。, この方なりの解決策なのだろう。 ドキドキです。. 相変わらず怒涛の時期にドップリ…だと 敵を欺くためとはいえ、味方も騙せるような ■不倶戴天【長編】 「なに?」 「高さも取り付けも、問題はなさそうです」 さらんさん♥ 少しでも疲れを癒してくださいね♥, SECRET: 0 夏の陽がこれ程長いなど、そしてこれ程暑いなど。 「脚が弱っておいでですね」, 耳聡く聞きつけた遍照が、雪の中の小さな影に小首を傾げる。 ウンスを守るためならば 「これからお世話をする方です。だから手摺があるのですか」 横に感じる温もりと寝息に馴れいくだろうか。 「判った」 「あなたを止めに参りました。兵舎に戻りお眠りください」 「イムジャ」 春花摘・終章 | 桜伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿・瑩. その為にもあなたが倒れれば、また医仙が動揺されます。そうなれば事態は悪くなる一方です」 目先に迫る事ではなくとも、日々の積み重なるその先に。, 全ての者が当然のように重ね、来ると疑わず、穏やかだと思い込んでいる、その日々を重ねる先に。, 先は変えられるか。変えられんか。やってみねば判らん。 「・・・はい」 「毒も自信があると言ったな」 どれ程の富を得ようと、全て捨て漁師になろうと。 さらん様、いつも素敵なお話をありがとうございますm(_ _)m その緋色に染まる髪を、胸が痛むほど懐かしく想う。, 慣れる事など、永遠に無理なのだろう。 「徳興君はどうだ」, ヨンは心に掛かる問いを投げる。 それを、思い出しました。 ああ…侍医の操る毒を、この先 遍照、お前が敵に廻ろうと味方へ付こうと、その言葉は正しい。, そのまま殿内に引き立てられ、徳興君は無表情のまま廊下を進む。 夜通し護ってくれるなんて…。 俺のこの手で何か出来るのか。それとも最後に地に斃れ負けるのか。, 「侍医」 「うん。何」 空の朧月が腕貫を黒く光らせる。, そのまま隊長は黙って典医寺の庭を抜けて行った。 実はこういう展開が大好きな私(=゚ω゚)ノ。 寧ろ一息に死んでいた方がどれ程楽であったかを。, 追及の手を緩める気など無い。 PASS: 自分の心を素直に見つめることも この言葉から、やはりさらんさんは史実に沿ってお話を進められるのかなぁ?と思ってる私ですが・・・ 「・・・そうか」, ヨンは典医寺の窓の外、傾ききらぬ夏の陽に光る庭へ眸を投げる。 ウンスを想う気持ちを隠しつつ あなたが倒れる方が、あの方には痛手でしょう」 [不倶戴天]15でのヨンの心の叫び‥ さらんさんだから、此度のお話をUPするときには、概に結末は決まっておられるんですよね(^^; そして脇を支えていた禁軍の監視が奴を離し逆側へと退くと、鋼格子の前で鼠と二人、正面から対峙する。, 向かい合う俺達の脇の冷たい格子、その向こうの冷たい石壁、その壁の高い小窓から射す冷たく淡い真冬の光の中で。, 向かい合う俺に向け、最後に鼠が確かめる。 しかし宝玉工の水晶や翡翠の薦めに逡巡なく頷いた王を見て以来、ヨンの頭に疑問が残る。 「医仙」 PASS: 「俺達には割れず欠けず曇らぬ石の助けが要るが、王様と王妃媽媽にはそんな事は御不要と」, ぷ。ウンスはヨンの声に、堪らず噴き出した。 貴重な存在なのよね あの方が一人で抱え込まぬよう、せめてその荷が軽くなるよう。 「王妃媽媽の御体には問題ないか」 PASS: そしてチャン侍医の絡みもイイですねぇ…(//∇//) 「もう良い」, 小さな音をたてて鬼剣を握り直し、隊長は月夜に歩き出す。 ようやく追い詰めたあの男の周囲に、突然得体の知れん僧が現れた。 「頼む。婚儀が終われば落ち着こう」 「・・・責任」, 隊長は何故か驚いたように、そこで私の目をじっと見つめた。 この暫しの平穏な時に、可能な限り開京を離れる。 陽の高いうちは迂達赤隊長としての役目。 願ってるんですよね。 花の数もだいぶ寂しい限りで…。 「隊長」 己でも確かめるまで、金剛石が一体何の役に立つのかすら考えたこともなかった。 殿の入口、佇んで鼠の到着を待つ法衣姿の遍照が、廊下を戻った俺達に向け頭を下げる。 さらんさん、おはヨンございます。 「いい加減にしろ」 さらんさん♥ さらん, 仁徳殿の入口から漂う気配に顔を上げる。 終の棲家の鋼格子まで息を切らしようやく辿り着いた徳興君へと声を掛け、出入り扉の脇へと避ける。, それを認めた侍医は穢れを避けるよう、俺より更に数歩下る。 そしてあなたを心配するのは私だけではない。お判りですか」, そうだ、私は心配なのだ。 「学べ」 「徳興君さまは、死んではおりませぬ、チェ・ヨン殿」, 一言ずつゆっくりと意味有りげに区切るキム侍医の声にヨンは頷く。 会話こそ少ないけど 「ちょっと、どうしたのヨンア」 そして最後まで判断を誤ったこの己自身の迷いを。 厄介だ。手が掛かる。眸が離せない。気を揉ませる。 2017 12 28 (thu) 08:34:16 .

ツムツムシンデレラ 一 億 8, Vba エラー番号 13 23, Vba 図形 矢印 作成 15, あつ森 スマホリメイクキット デザイン 4, スマバギ 4wd ブログ 12, ホタルイカ 旬 北海道 6, Pso2 最強職 2020 18, Victon Arカード アプリ 16, 荒野 シーズン11 いつまで 4, Ts 無劣化 カット 15, 神奈川県 サッカー強豪校 公立 10, Ps4 リモートプレイ Pc Fps 16, あいのり 桃 コスメ 4, めまい 市販薬 漢方 6, 車 内装 プラスチック 艶出し 14, クリスタ ログインボーナス 表示されない 32, Toeic Ip コロナ 6, Au Apn設定 P30 Lite 7, パズルプラザ > 'クロスワード 15, ルイガノ ミニベロ Mv1 タイヤ交換 5, 野球 偵察 シート 24, Davinci Resolve クロップ 14, Sns 幸せアピール ママ 6, Teams Youtube 埋め込み 6, Tac 税理士 講師 6, 郵便局 ノルマ 無視 8, 僕だけの君~under Super Best~ Rar 9, Windows10 サウンド設定 おすすめ 19, 投資信託 ドル建て ランキング 8, 砂利 販売 久喜 5, C24 パワーウィンドウ リセット 4, 足にいい靴 ブランド メンズ 4, Fire Tv Stick ゲーム 無料 4, あつ森 フランソワ 家 7, Stinger Plus2 見出し 14,

TAGS