Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

デスノート ニア 実写 4

メロがイラスト付きでわかる! 「デスノート」の登場人物 メロとはDEATH NOTE第二部に登場するキャラクターである。 CV:佐々木望 概要 -1989年(アニメ版では1992年)12月13日生(19–20歳) -身長171cm -体重52kg -血液型 A型 -好きなものは「チョコ」で、嫌いなものは「自分より優れたもの」。 『デスノート』は、2015年 7月5日から9月13日まで毎週日曜日22:30 - 23:25 に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマ。 全11回。 2016年10月4日 [デスノート] Lの死後、キラと闘うことになったニアとメロ。 デスノートをしっかりみていない人にとっては謎の多い人物だと思います。 『デスノート』は、2015年7月5日から9月13日まで毎週日曜日22:30 - 23:25[注釈 1]に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマ。全11回。, 漫画『DEATH NOTE』を原作とし、2006年に公開された実写映画版、2015年のミュージカル版に続き、今回初めて実写テレビドラマ化される。原作とは違うキャラクター設定でオリジナルストーリーとなり、実写映画版では描かれなかったキャラクターも登場する[1][2]。, 主演の窪田正孝は本作の演技が評価され、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞した[3]。, 主人公の夜神月(やがみ ライト)は、居酒屋でアルバイトをしながら公務員を目指している、ごく平凡な大学生。過去に母親を亡くした際に、父親が仕事に追われていたことから、父親に確執を持っており、世の中を斜に見ていた。, ある日、親友の鴨田が高校時代の同級生・佐古田に恐喝される現場に遭遇。恐喝をやめさせようとするも、力無く為す術もなかった月は自分の無力さを知り、「力が欲しい」と願う。そんな月の頭上に、夜空からDeath Noteと表紙に書かれた黒いノートが落ちてきた。「名前を書かれた人間は死ぬ」という裏表紙の記述に呆れながれも、つい佐古田の名前を書いてしまう月。そして翌日、佐古田が死亡したという知らせが入り、彼はそれが本当に人間を殺せるノートであったと知る。, 困惑し殺人の恐怖に怯える月の前にノートの本来の持ち主だった死神・リュークが現れる。だがリュークは月を咎める事もなく、逆に月がこのノートをどう扱うか見届けると言う。月はノートに凶悪な犯罪者たちの名を次々と書き込んで葬りはじめた。やがて人々は名も知らぬ「彼」一人によって凶悪犯が断罪されていると察知。いつしか「彼」は 殺人者(=Killer)の意味から「キラ (KIRA)」と呼ばれるようになった。, 国家の枠を飛び越え世界中で殺人を犯すキラの捜査・逮捕はICPO(インターポール)に委ねられた。ICPOは正体不明の名探偵・L(エル)にキラ事件の調査を依頼。Lは来日し、警視庁捜査一課に勤務する夜神総一郎(月の父親)と共にキラに挑む。そして傍観する死神リュークと、心中を明かさぬ謎の人物・N(ニア)が、“キラ”と“L”の対決の行方を涼やかに見つめる。, ここではテレビドラマ版のキャストについて説明する。登場人物の詳細は、DEATH NOTEの登場人物やそれぞれの記事を参照。, 第2話までエンドロールのテロップでは、リュークと思しきシルエットが記載されていた。, デスノート / the Last name / Light up the NEW world, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=デスノート_(テレビドラマ)&oldid=80189660, 日村章子(別の偽名:牧村妙子/本名:ハル・リドナー:Halle Lidner) -, レイ・ペンバー:Raye Penber(本名:マーク・ドウェルトン:Mark Dwellton) -. 『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。丸の内ピカデリー3他全国松竹系にて公開された。全体的なストーリーは原作の第一部と第二部の結末をベースに脚色したものとなっている。公開は邦画史上として初の前・後編の連続公開として企画され、目標興行収入はそれぞれ50億円、2作合計で100億円と発表された。, 2008年2月9日にはスピンオフ作品『L change the WorLd』(エル チェンジ ザ ワールド)が公開された。そちらについては、L change the WorLdを参照。, 2016年10月29日には、続編『デスノート Light up the NEW world』が公開された[1]。, 公開時はタイトルは『デスノート』のみであったが、のちのテレビ放送時などは『デスノート 前編』とされる場合もある。, 夜神 月(やがみ ライト)はある日、奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが落とした、ノートに名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」だった。犯罪者を裁く法律に限界を感じていた月は、世の中を変えるため、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々は殺し屋(=Killer)の意味から「キラ」と呼び始め、キラを神と崇め崇拝する者まで現れた。, 一方、警察組織はキラの行為はあくまでも連続殺人であるとし、その調査・解決のためにある人物を送り込んだ。警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)である。, 天才同士の戦い、求める世界の違いから起こったこの闘いに勝つのは死神の力を持つキラか、それとも警察を動かすLか。, 2008年5月20日と21日の平日2日間、吹き替え版が全米で300を超える劇場で公開され、観客動員数は6万5,000人を記録した。開始時間はそれぞれの州の現地時間19時30分より。主要登場人物はアニメ版と同じ声優が吹き替えを務めた[7]。特に視聴制限は設けられなかったが、R指定と同等の扱いを受けた。カナダは2008年9月15日の一晩だけ公開された。その後、2008年9月16日にDVDが発売された[8]。, 一方、別の死神レムのデスノートを手に入れた少女・弥海砂(あまね ミサ)が現れる。海砂は、自らの寿命の半分と引き換えに、顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える死神の目を得て、自身を「第2のキラ」と称してキラを否定する者を消し去っていく。, 2016年10月29日公開。監督は佐藤信介。主演は東出昌大・池松壮亮・ 菅田将暉[1]。, 2015年9月13日、テレビドラマ版最終回終了後に『デスノート 2016』というタイトルで製作・公開が発表された。なお同作はテレビドラマ版とはリンクしない[11]。『〜the Last name』から約10年後(『L change the WorLd』を含めると8年ぶりに製作)の世界を描く、実写映画版3作の正当な続編となる。, 原作ではルールのみ示されてはいたが、各メディア作品では踏み込んで描かれることのなかった「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」という、いわゆる「6冊ルール」が初めて本作で適用される。ストーリーには原作者・大場によるアイデアも組み込まれ、サイバーテロが世界規模で頻発する超高度情報化社会となった時代に現れた「3人の天才」たちが中心となり、デスノート6冊の熾烈な争奪戦が繰り広げられる。, 過去2作に登場した人物・死神も何人か登場(演者は基本的に全員続投している)。当初は「松田」のみ公表されていたが段階的に「弥海砂」や「リューク」の登場が発表(リュークについては10年間の3DCGの技術的進歩がフィードバック、代表例としては演者である中村獅童のフェイシャルキャプチャーによる「演技」データもCGに盛り込まれている[12])。そして「L」と「夜神月」も本作に何らかの形で登場する事が公開の数週間前に明かされた。, 今作ではデスノートのデザインが大幅に刷新され、表紙は前作と比べより本革に近い素材に変わり柔軟度が増した。また表紙の『DEATH NOTE』という文字はプリントではなく実際に刻印されている。さらに内部のページも罫線が無くなり紙質も変更され、若干黄ばんだ見た目となった。, 公開前夜となる2016年10月28日には『金曜ロードSHOW!』で特別編『デスノート 逆襲の天才』が放送された(詳細は#関連作品(Light up the NEW world)を参照)。, 「デスノート」を使い、"キラ"として多くの犯罪者を「粛清」した夜神月と、彼の「暴走」を止めるべく自らの命を懸けて立ち向かった世界的探偵"L"(エル)。二人の天才による壮絶な頭脳戦が繰り広げられた「キラ事件」から10年後の、2016年。ロシア、ウォール街、日本の渋谷など、世界各地でデスノートによるものと見られる変死事件が同時多発。さらに、パソコンやスマートフォンなどのあらゆるデジタルデバイスに、"キラ"を名乗る人物から「デスノートを手に入れろ」と呼び掛ける謎のメッセージが配信される。「キラは復活したのか?」かつての恐怖を思い出した人々は大混乱に陥る。, 日本のキラ対策本部は「デスノート対策本部」と名を変えて存続しており、「三島創(みしま つくる)」を筆頭とした新メンバーたちがデスノートを発見・確保するために奔走する。, そのころ、“ Lの正当後継者 ”「竜崎(りゅうざき)」はある出来事によりデスノートが地上に6冊存在することを知り、デスノート対策本部と合流、捜査に協力し始める。, そして、ネットワークを通し世界の行く末を眺めている若者・「紫苑優輝(しえん ゆうき)」も、自らが「神」と信奉するキラのために行動を開始した。, 今度のデスノート所有者は誰なのか。「死神」は所有者とともにいるのか。6冊のデスノートがすべて一つに集まったとき、何が起きるのか。謎に包まれた混迷の時代、三人の天才たちは知力と死力を尽くし、熾烈なノート争奪戦に身を投じていく。, Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』のタイトルで、映画公開に合わせたスピンオフドラマが、2016年9月16日より順次Huluに配信されることが決定した。全3話[20]。主題歌は映画の劇中歌として使用されている安室奈美恵の「Fighter」。, 本編公開前夜となる2016年10月28日に『金曜ロードSHOW!』放送。過去の映画2部作を約2時間(CMを除いて94分程度)に再構成し、新規撮影された「3人の天才」たちの視点も交え「月」と「L」の戦いの軌跡を振り返る。なお、2時間枠かつ新撮パートがある分、映画2部作の一部シーンがカットされている。, 特記なき場合は2部作および『L change the WorLd』に対してのもの。, 前編は観客動員数223万人、興行収入28億円を記録し、2週連続で国内映画興行ランキング1位。後編は観客動員数430万人、興行収入52億円を記録し、国内映画興行ランキング4週連続で1位となった。興行収入100億円の当初目標には届かなかったものの前後編合わせ80億円を獲得している。, DVD『DEATH NOTE デスノート complete set』もオリコンDVDチャート2週連続1位となり、売上は22万本を記録した。, 後編公開直前の2006年10月27日、日本テレビ系映画番組『金曜ロードショー』20周年特別企画として、金子修介監督が前編をテレビ放送用に編集した“ディレクターズカット特別篇”でテレビ放送され、24.5%の視聴率を記録した。DVD発売前の地上波放映は異例である[21]。海賊版対策として番組放送中常に画面右上に「金曜ロードショー」のロゴが挿入された。, レッド・ホット・チリ・ペッパーズから提供された主題歌「Dani California」はグラミー賞4冠を果たしている。, 発売・販売元はバップ。なお、前編・後編のDVDはレンタル版とセル版で隠し映像がそれぞれ異なる。, リュークのモーションキャプチャーパフォーマーも担当(DVD「complete set」及び「5th Anniversary Blu-ray BOX」特典DVDより)。, The songs for DEATH NOTE the movie 〜the Last name TRIBUTE〜, “デスノート新ポスターに月&Lも、正式タイトルは「Light up the NEW world」”, “1st Death Note Film to Run in 300+ U.S.

コールマン パーティーシェード Tc, グラクロ メラスキュラ 攻略, ハイキュー 名言 稲荷崎, プロスピ ナイスピッチ ベストピッチ, プロスピ ナイスピッチ ベストピッチ, プロスピ ランク戦 プラチナ, エプソン レーザープリンター トナー, 米粉パン レシピ プロ, Office2016 Oem 再インストール, す みすみ リラックマ フェスティバル 10, ショート 英語 野球, 過去の天気 高松 気象庁, 高校 教科書 採択率 全国, 新東陽 パイナップルケーキ 賞味期限, 宝塚線 区間快速 停車駅, 埼玉 高校駅伝 2017, 新幹線 回数券 東京 新大阪 自由席, 第五人格 学校 ない, 心不全 むくみ マッサージ, Ipad Office365 サインイン できない, 犬 ゴロン 教え方, キャッシュレス決済 手数料 海外, 中学生 お弁当 おかず, 相棒-劇場版 興行収入 歴代, 上 小 小学校 学童, ワゴンr アイドリング 回転数, ペンタブ マッピング おかしい, 新幹線 格安チケット 京都 新横浜, パスワード付きzip 解凍 Mac, イラレ 埋め込み 確認, 好き では ない人 結婚, 河口湖 カチカチ山 ハイキング, 点火プラグ 交換 費用,

TAGS