Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

マンゴー 種 水 耕 栽培 8

マンゴーは甘い香りと濃厚な甘み、とろりとした食感がたまらない人気の南国果実です。本来は高さ約20m以上にもなりますが、鉢植えにし苗木を利用すると約1mの高さで育成が可能です。, 今回は初心者でもできるマンゴー栽培の方法や育て方のコツ、剪定方法や病害虫についてご紹介します。, マンゴーは古くからインドを中心に栽培されてきた、ウルシ科マンゴー属の常緑樹です。現在日本で流通しているマンゴーの多くは、メキシコやフィリピンなどで栽培されています。, 日本での主な生産地は沖縄県や宮崎県などです。マンゴーにはビタミンCやカリウム、βカロテンなどが豊富に含まれています。, またマンゴーはウルシ科の植物なので、ウルシオールという成分が含まれており、人によっては痒みやかぶれが出たりすることもあるため、注意が必要です。, とは言え、マンゴーの濃厚な甘みや香りは非常に美味しく“果物の王様”と呼ばれるほど人気の高いフルーツです。, 皮をむきカットしてそのまま食べたり、マンゴープリンやアイスクリーム、スムージーなどデザートにして楽しむことができます。, ペリカンマンゴーやフィリピンマンゴーでよく知られているカラバオ種や、タイから輸入されている少々赤みを帯びたマンゴー、マハチャノ種。, 同じくタイから輸入されている黄色いマンゴー(ゴールデンマンゴー)のナンドクマイ種や、完熟マンゴーで知られるアーウィン種などがあります。, この他にもアップルマンゴーの一種であるヘイデン種や、ケンジントン・プライド種など、マンゴーには実に何千種類もの品種があると言われています。, マンゴーは寒さに弱い性質なので、日当たりの良い場所を好みます。また、マンゴーは熱帯原産の果樹のため霜を嫌います。, 寒い地域では鉢植えにして冬の間は室内に入れておくなどし、霜に当たらせないようにしてください。, マンゴーは鉢植えにしてベランダ栽培もできますし、菜園での露地栽培ももちろん可能です。, 発芽温度は20℃以上ですので、種まきは4月上旬~7月が適しています。マンゴーは、スーパーで購入した果実の種からの栽培が可能です。, 種が成長して花が咲き、実をつけるまでには約7~9年かかります。もっと早く収穫を楽しみたい方や初心者の方には、園芸店で接ぎ木苗を購入することをおすすめします。, 接ぎ木苗からでしたら大きいもので翌年から、基本的には2年目以降から収穫が可能になります。, 鉢植え栽培の場合は、10号以上の鉢を準備します。土は果樹用の培養土を利用すると簡単です。, 果樹用培養土を使わない場合は、赤玉土と鹿沼土(水はけや水持ちに優れた白色の軽石)、腐葉土とパーライト(ガラス質の火山岩を蒸発して作ったもの)を、3:3:3:1の割合で混ぜた土を使用します。, 露地栽培の場合は、日当たりと風通しが良い場所を選びます。苗木が大きくなることも考えて、少し広々とした場所に植え付けると良いでしょう。, 植え付ける場所には、苗木より二回り大きい穴をシャベルで掘っておきます。掘り上げた土に腐葉土と堆肥(土壌改良資材)を2割ほど混ぜ、また穴に埋め戻してください。, マンゴーは一般的に苗木から育てますが、のんびりと気長に育てたい方は種からでも育てられます。, 6月~7月に果実を食べたその日のうちに、実の中にある種を利用して種まきをしてください。鉢植えの方が管理がしやすいでしょう。, 繊維質に覆われたマンゴーの硬い殻の中に種が入っているので、ハサミなどを使用しながら、中に入っている種を傷つけないよう注意して取り出してください。, 準備していた鉢に、取り出した種を用土の半分くらいの高さまで埋めます。その後は、用土が乾燥しないように水やりをしながら管理します。うまくいけば約1週間で種が発芽します。, 苗の植え付け適期は3月~5月頃が一般的ですが、梅雨入り前の6月上旬でも大丈夫です。鉢植えは、10号以上の鉢に1株を目安に植え付けます。, 苗木の根が埋まるくらいに土を盛り、水を与えて、日当たりと風通しの良い場所で管理します。露地栽培の場合はあらかじめ準備をしていた場所に穴を掘り、苗木をそっと穴に埋めます。, 苗木の周りに土を盛るようにして埋め戻したら、苗木の隣に支柱を立てておきましょう。こうすると苗木が倒れることもないので安心です。, 露地栽培の場合、地中に蓄えられている水分や雨水もあるため、基本的に水やりを行いません。あまりにも土が乾燥している時のみ、水やりをするくらいでOKです。, 鉢植え栽培の場合は、マンゴーの育成が盛んな3月~10月の間は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。, 11月~3月の冬季は、花や芽を作らせる花芽分化を促すため、土をやや乾燥気味にして育てましょう。, 追肥は年に3回行います。3月・5月・8月に、固形化成肥料(比較的長く肥料効果が持続する)を株元に施します。果実収穫後は木の勢力を回復させるため、お礼肥を与えましょう。, マンゴーは剪定を行いながら育てます。最も基本的な形である、主幹形仕立て(自然に伸びる性質を生かしてピラミッド方にする形)にします。, 8月~9月に、主幹(中心にある木の幹)を40~50cmの高さで水平にカットし、そこから直接枝分かれして出てきた主枝を伸ばしていきます。, 主枝が伸びたら20~30cmの長さでカットして、亜主枝(あしゅし…主枝から分岐した枝)を発生させましょう。, 翌年からは、無駄に伸びて徒長した枝や、込み入った場所を剪定し、マンゴーにとって育成の良い環境を整えてあげてください。, マンゴーは、しっかりした良い果実を収穫するために摘果を行います。摘果とは、果実の間引きのことです。, 苗木に小さな実が付き始めたら、7月までに人房に対して3~5個育成の良い果実を残して、残りは摘果します。, マンゴーは昆虫によって受粉しますので、開花中は屋外に置いておきましょう。開花中に雨に当たると花粉が流れてしまうので、軒下などに避難させます。, 実がつきにくいなと感じたら、花がついた穂の全体を清潔な筆で軽く触ったり、穂を軽くゆすってみてください。こうすると花粉が飛んで受粉しますよ。, 花が咲いてから約3~4ヶ月後、果実の色が緑色→黄色・赤色になってきたら収穫の合図です。マンゴーは熟すと実が自然に落下します。, 前もって果物ネットをかけておくなどし、落下による傷みを防ぎましょう。皮表面に光沢が出て、果実を触ってみて柔らかければ食べごろですよ。, 食べた果実の種を使っての水耕栽培が可能です。透明のビンに水を入れ、種が半分くらい浸かるようにします。, 水が減れば補充を行いながら、管理してください。種が白色→緑色に変化し発芽しますので、ある程度大きくなったら土に植え替えてくださいね。, マンゴーは炭疽病にかかることがあります。炭疽病にかかると葉や果実に黒や灰色のカビの斑点がつき、育成が衰えます。, 早期発見がマンゴーを守るカギになりますので、見つけ次第取り除いてゴミに出したり、土中に埋めましょう。, 対策として普段から込み入った枝は剪定をするなどし、風通しの良い環境を作ってあげることがポイントです。, またマンゴーは、カイガラムシやハダニがつくことがあります。これらは室内でも発生し、葉から栄養を吸収して株を弱らせます。カイガラムシは見つけ次第、割りばしなどでこそぐように落として駆除しましょう。, ハダニは水に弱いため、葉の裏に散水して落とします。それでも難しい場合は、市販のハダニ専門薬で退治してください。, マンゴーは育成が旺盛な植物なので、1~2年に1回の割合で、苗木より一回り大きな鉢に植え替えをします。, 植え替えを行う際には、根についた土を落とさないように注意してください。また、根に傷がつくと回復するまでに時間がかかってしまうので気を付けましょう。, マンゴー栽培の方法や育て方のコツ、剪定方法や病害虫についてご紹介しましたが、皆さんいかがでしたか?, マンゴーは日当たりと風通しの良い場所で、剪定をしながら育てることがポイントでしたね。, 寒冷地で育てる場合は鉢植えにし、霜から守って育てましょう。果物の王様・絶品マンゴーをぜひご家庭でも栽培してみてくださいね。. サボテン/タマネギ【今週の番組情報11/15】. そんな方に向けて今回は、ポポーに関する情報をご紹介していきたいと思います。 濃厚な甘みと香りが人気のマンゴーは、トロピカルフルーツの代表格です。その種類は500以上あり、そのまま食べるだけでなく、ドライフルーツなどにしても美味しいということで評判です。そんなマンゴーの育て方を紹介していきます。, 日光に良くあたる日向を好むので、冬以外は屋外に出して日に当てておくのがいいかもしれません。, 日の当たる場所で管理するのがポイントです。南国を思わせるマンゴーは、日光があたらないと生育が衰えてしまうため、日陰で管理することはできません。, 冬の寒さにも弱いため、霜にあたってしまうと枯れてしまうことがあります。冬になったら室内に取り込んで、樹高を気にしながら長く育てていきましょう。, マンゴーの生育期は3月から10月となっていて、それ以外の時期では株の成長が穏やかになっていきます。, 鉢植えで育てている場合は、生育期の期間、土の表面が乾いた時に水を与えます、地植えをしている場合は、基本的には自然な雨の水やりだけにまかせ、雨が降らず、乾燥しきっている時だけに水やりをするようにしましょう。, 生育期以外の時期では、マンゴーの生長は活発ではなくなり、水を吸い上げる力も少しですが衰えます。そのため、生育期ではない時期は、土が乾いてから2、3日経ってから水やりをするようにしましょう。, 乾燥気味に育てていくのがポイントです。乾燥気味に管理することで、花芽の分化が促進されていくので、果実をつけるための花がつきやすくなります。, マンゴーの花芽が出てくる3月と、摘果する5月、果実を収穫し終わった時期である8月の年に3度に、ゆっくりと効果がでてくる緩効性化成肥料や、油かすなどの固形肥料を与えておきます。, 他にも、生育期の期間だけ、チッ素、リン酸、カリの三要素が含まれているものか、リン酸がすこし多めに含まれている化成肥料を置き肥しておくのもいいです。, 肥料が切れてしまうと葉っぱの色が悪くなってしまい、花がつかなくなってしまうので気を付けましょう。, 自分で土を配合して使う場合は、赤玉土の小粒が7、腐葉土が3の割合で混ぜ合わされた配合土を使用するか、, 赤玉土の小粒が3、鹿沼土が3、腐葉土が3、パーライトが1の割合で混ぜられている配合土を使いましょう。, 市販で販売されているマンゴーの中にある種を蒔くだけでも発芽して、育てることは可能です。, ただ、海外産のマンゴーの場合は、カビ防止の処理が行われていることがあるので、種蒔をしても発芽しない可能性があります。, 実をつけるまでには6、7年ほどの年月がかかるので、のんびりと栽培を楽しみたいとい人向けの果樹です。, 赤玉土の小粒や、種蒔用の土に種を横にして寝かせて植えつけ、土が乾くことがないように水やりをして育てます。, 1〜2週間すると、種からほっそりとした幹がでてきます。苗植えの場合も、生育できる適温は20度から30度と高めなので、気温が上がって来た4月か5月が苗植えに適しています。, 苗よりもひと回り大きな鉢の中に、根っこが埋まるほどの土を持ってから植えていきます。, 冬でも5度以上の気温を保ち、霜が降ることない地域でなら地植えは可能となっています。, 特に、四国や九州以南の暖地なら、マンゴーを育てることができますが、基本的に鉢植えで育てるほうが管理もしやすくなっています。, 苗よりもふた回り大きい植穴を掘り、掘り上げた土に腐葉土や堆肥を2、3割ほど混ぜ合わせてから植え戻しましょう。, マンゴーは生育旺盛で上部なため、鉢植えで育てていると、2年すれば鉢の中が根っこでいっぱいになってしまいます。, 根っこが傷ついてしまうと、回復するまで時間がかかってしまうので、植え替える時には根っこについた土を落さないようにしましょう。, マンゴーの果実を食べたあとにとれる種から増やすこともできますが、挿し木でも増やすことは可能です。, 枝を5センチから7センチほどの長さに切り、バーミキュライトや赤玉土の小粒を敷いた清潔な用土に挿していきます。, マンゴーは放っておいてしまうと、枝分かれせずに1本の幹を伸ばしていってしまうため、5月から8月になったら、樹高が50センチほどまで生長していないかを確認しましょう。, そこまで生長している場合は、幹の部分を水平に切って、新しい枝を生やすことができるようにしてあげましょう。, 接木苗を育てている場合は、接いたところから30センチほど伸びたところで、3分の1ほどの樹高に切り戻していきます。, 他にも、内向きになっている枝や、絡み合ってしまっている枝を見つけた時は、季節に関係なく剪定をしましょう。, マンゴーを育てる時に気を付ける病害虫には、カイガラムシやハダニ、炭疽病などがあります。, 葉っぱや枝が絡み合っている場所などに、カイガラムシが発生しやすくなります。カイガラムシはどんな植物にも寄生することのある害虫なため、マンゴーを育てる時にも油断はできません。, 茎や葉っぱに付着して、植物の栄養を吸い取っていくので、見つけたときは、すぐに駆除しましょう。幼虫の場合は殺虫剤での駆除ができますが、成虫になると身体が硬くなって薬剤で駆除することができなくなるので、ブラシなどの道具を使ってこすり落としてください。, また、このカイガラムシの排泄物を放置しておくと、すす病という別の病気を起こす原因にもなってしまいます。, ハダニは、気温が高くなっている場所や、乾燥している場所に発生することが多い害虫です。暖かくなってきた時期に発生しやすく、これもカイガラムシと同じように、植物から栄養を吸い取っていきます。, 弱ってしまった植物は特にハダニからの被害を受けやすくなるため気を付けましょう。ハダニの数が増えてしまうと、葉緑素の不足で光合成ができなくなったり、生長不良になって枯れていってしまいます。, 炭疽病については、葉っぱの部分に病斑ができ、次第にその病斑の部分が広がって、カビが起こる原因にもなってしまいます。, 炭疽病にかかってしまった葉っぱはすぐに取り除いて、病気が広がるのを防ぐために薬剤を散布しておきましょう。, マンゴーは耐暑性があるため、夏の暑さには強いですが、気温が5度以下になってしまうと枯れることがあります。, 霜にあたってしまうと枯れてしまうので、室内や暖地以外での栽培はあまりむいていません。, 人工授粉させるには筆を使って、花粉を柱頭につけるだけでできるので、簡単にすることができます。, ですが、たくさんの実をつけてしまうと、株の栄養が分散してしまい、せっかく実をつけても美味しいものになりません。, 10号鉢に対し、3個から5個を目安にして、生育が悪くなっている果実を摘み取りましょう。, その頃になると実が熟し、自然と木から落ちてしまうので、ネットをかけて実を保護しておけば、落ちてくる実を傷つけることなく収穫することができます。, 皮に光沢があって、触った時に柔らかくなっていれば、実が熟しているサインとなっています。, マンゴーは昔から聖なる果実として珍重されてきていた果実で、そのことから、風水では、マンゴーを家の南側に植えれば、金運と財運が上がると言われています。, マンゴーは南国の気分を味わわせてくれるトロピカルフルーツで、自宅でも栽培することができることから、人気の高い果実となっています。, マンゴーの実が成るまでは数年かかりますが、様々な料理にも使うことができるため、ぜひ育ててみてください。.

上白石 萌 音 バラエティ 10, 怒る 怖い 方言 6, Xperia 5 画面サイズ 変更 7, 配送業者 Amazon Other 4, トヨタ ポーナム 28ⅱ 9, Glidic イヤホン 種類 4, インスタ 写真 一部 表示されない 9, ハリアー エンブレム ダサい 4, 安心フィルター 勝手に解除 ドコモ 5, 日程 変更 の 案内 メール 4, 上白石 萌 音 バラエティ 10, Youtube 有料メンバー シップ 7, バイト サボり なんj 4, 軍師官兵衛 動画 22 10, 松本まりか ソフトバンク ぱるる 54, ほうれん草 色素 クロマトグラフィー 考察 30, ジャパネット Webクーポン 使い方 13, おるたな ないとー ビル 9, Pdf 切り取り エクセル 貼り付け 5, カレイダ グラフ 棒グラフ 幅 10, 山頂 写真 ポーズ 9, 東京電機大学 夜間 編入 8, 骨盤 歪み 写真 4, ゴールデンドゥードル ブリーダー 神奈川 26, トルコ行進曲 難易度 ベートーベン 56, パワーオン1 レッスン9 単語 10, お見合い 申し込み 成立しない 6, ジャパネット Webクーポン 使い方 13, Arc472a34 対応 機種 4, Mac フォント 結婚式 5, プロミネンス 1 音声 4, Spec 動画 9話 50, サンウェーブ 部品 五徳 5,

TAGS