Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

処理を待つ ことが できません wshshell run 6

set shell =wscript.createobject("wscript.shell") 別スレッドで提案されていますよね。, 今困っているのは、「管理者権限で実行したプロセスが完了した後に何かしたい」なので、「最初に、スクリプトを非同期で管理者権限で実行し、以降はそちらに任せる、処理を待ってから次に進む部分も管理者権限で実行されているスクリプト側に書けば良い」という風に回避すれば良いのでは? と。, 3.終わったことを確認してキャプチャの場合は再起動、適応の場合はブートエントリーを書き込んで再起動, キャプチャもアプライもいくつのパーティションを行うのか、保存先は日時からファイル名を作成し保存先とパーティションはそれぞれ、配列で管理処理できるようにしたいと考えています。, set shell=createobject("shell.application"), set exec=shell.application.shellexecute("dism /capture-image ...",,,"runas"), set obj=createobject("shell.application"), set ret=obj.shellexecute("dism.exe /capture-image ...",,,"runas"), しかし、コマンドが見つかりません。正しく入力したかもう一度確かめて実行してください。, if wscript.arguments.count<=0 then (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バッチ処理というのは処理形式の話で、作り方は色々あります。 end if, 最初はwscript.quitを入れてみたのですが、なぜかwinpe自体が終了してしまいました。, 合っているかどうか、全体的に見たわけではありませんが、少なくとも最初の if 文内で終了処理を書いていないので、このまま end if の後も実行され、昇格された側のスクリプトが完了する前に reboot が実行されると思われます。, © ウィンドウズスクリプトプログラマ - Windows Script Programmer 2017. じゃあ、VBScriptでやる場合はというと、以下のようにすれば良いことをさっき知りました。 set objWshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell") objWshShell.Run("*****.exe",1,1) 文法: objWshShell.Run("実行ファイル",ウィンドウ表示有無,処理待ちの有無) ちなみに、 teratailを一緒に作りたいエンジニア, ループは、do ~ loop です。プロセスが終了したら、exit doでループを抜けます。, "/online /enable-feature /featurename:NetFX3 /All /Source:C:\sources\sxs /LimitAccess", "Dism.exe /online /enable-feature /featurename:NetFX3 /All /Source:C:\sources\sxs /LimitAccess", 'WScript.Echo "for runas ScriptFullName[" & WScript.ScriptFullName & "]", 'WScript.Echo "main ScriptFullName[" & WScript.ScriptFullName & "]", "Dism.exe /Online /Cleanup-Image /ScanHealth". 1 / クリップ 考えるより、行動が先。 shell.run "dism.exe /capture-image /capturedir:""c:\program files\"" /imagefile:g:\bkprt\anychk.wim /compress:maximum /name:""anythingchecked""",,true WSHを利用して、アプリケーションを実行しています。その際の、処理内容(結果)をテキストに落としたいのですが、うまくいきません。どなたか、アドバイスを宜しくお願いします。単純に実行の仕方がまずいだけかと。CScript スクリプト 今回はバッチの説明なので、どちらにしてもバッチファイルを作りますからあまり関係ありませんが。, 実行可能な処理等にもそれぞれ違いはありますが、ファイルの移動、コピー、削除などの簡単な動きであればどれでも可能です。 WshShell.Runでも管理者権限で実行できるのでしょうか?, 現状はこれでコマンド実行できているのですが、処理が終わる前に次の処理が走ってしまいます。。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, スクリプトの中で管理者権限を持つユーザーに昇格することはできません。管理者権限で起動したコマンドプロンプトから自分のスクリプトを起動するか、自分のスクリプトを起動するバッチファイルを作って、それを管理者権限で実行すれば良いと思います。, 両立は出来ないと思うので、プロセス起動後に、プロセス一覧を取得して、実行中のプロセスが終了するまでsleepしながら、ループするくらいでしょうか。, 自身を管理者権限で再起動する手段ではいかがでしょうか? set shell=createobject("shell.application") (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 以下のサンプルは開きたいファイルを指定してメモ帳を起動して、閉じるまで待つコードです。メモ帳が閉じられるまでRunメソッド以降のコードは実行されず待機状態になります。, 指定したtestfile.txtをメモ帳で開き、そのメモ帳が閉じられるまで待ちます。, 5行目のようにフルパスで書いてもいいですし、6行目のように環境変数(%windir%など)を指定して書いてもパスを展開して解釈してくれます。, Runメソッドで起動に失敗した場合は実行時エラーが発生します。主にアプリケーションのパスが間違っている場合に発生します。, '    ret = obj.Run("C:\Windows\System32\notepad.exe ""C:\web\testfile.txt""", 1, True), Runオブジェクトを利用する場合はWshShellクラスのインスタンス変数のメソッドとして利用する必要があります。, 実行する他アプリケーションを文字列(ダブルクォーテーションで囲った形)で指定します。環境変数に対応しているため、%windir%のような書き方や環境変数PATHに定義されているアプリケーションであればアプリケーション名だけでの指定が可能です。アプリケーションに引数の指定が必要な場合はアプリケーション名の後ろを半角スペースで区切り記述します。, タスクバーには表示されません。そのためウィンドウもありません。完全に非表示状態で起動します。この状態で起動した場合は通常はタスクマネージャから終了させることになります。, 既定値です。直前に起動したときのウィンドウサイズで起動します。タスクバーにも表示されます。選択された状態で表示されます。ヘルプでは初回表示時はこの値を使うことを指定されています(が、他の値を使っても問題はないように見えます)。, 直前に起動したときのウィンドウサイズで起動しますが、選択された状態にはなりません。, 直前に起動したときのウィンドウサイズで起動します。タスクバーにも表示されます。選択された状態で表示されます。起動に関しては1と同じ挙動です。, 最小化された状態で起動します。選択された状態にはなりませんがOSが持つウィンドウの表示順では現在アクティブになっているウィンドウの次の位置になります。, 起動に関しては1と同じ挙動です。ヘルプでは最小化されたウィンドウ復元時にはこの値を使うことを指定されています。, 起動したアプリケーションの終了を待つかどうかを指定します。Trueはアプリケーションが終了するのを待ちますが、Falseは待たずに次の処理に移行します。省略時の既定値はFalseです。, 正常に起動すると0を返します。異常時は何も返しません。エラー判定には利用できません。. バッチファイルでFINDSTRを使ったんですね。 ※注 :WshShellオブジェクトでは、あるキーに含まれるエントリやサブキーを列挙することはできない。これを行うにはWMIを使用する必要がある。 で、この処理の中で外部プログラムの実行をすることが多いのですが、そのときの同期・非同期処理のやり方をよくド忘れするので、簡単にメモ。 環境. VBSファイルから外部コマンドを実行して、その処理が終わるまで次の処理を走らさないようにしたいです。 WshShell.Runを使用することで、それは可能だということはわかったのですが、今度は管理者権限でコマンド実行する方法が分かりません。WshShell.Runでも管理者権限で実行できるのでしょ Nastran が終わったのを確認して再スタートしていますが、 それだと、夜間や休日にマクロを実行して帰ることができません *",,true 前者は「C:\Convert\01_Input」配下にあるファイルをUTF-8→Shift-JISに変換して「C:\Convert\02_Output」に格納しており、格納先のフォルダが無い場合はフォルダも作ってあげています。 VBSじゃ出来ないもんね。たぶん。 else その時の速度が速すぎるせいで、前回使用したデータを参照してしまっていた。, ws.run("tmp.bat",1,1); shell.runメソッドを使って、実行するアプリに管理者権限を与えるのにrunasを使えばよいことは分かったのですが、どうもうまく動いてくれません。 shell.run "runas user:administrator dism.exe 引数",,true. 1, 回答 例えばネットワーク系ならプロキシやIPアドレス、DNSの設定なども可能です。. そういって活動して 全てやってみよう!  スポンサーリンク | shell.run "copy x:\windows\logs\dism\dism.log g:\*. Windows 7; JScript; 参考. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 前任者退職済のひとり情シスという詰み一歩手前の状況から色々四苦八苦してなんとか形になってきたので、「自分のやったことをアウトプットした方が、世の中の情シスの人が同じことで困らなくて済むんじゃないか」と思い、このブログを立ち上げました。, GoogleドライブでOfficeやPDFファイルに直接コメントを追加する | GoogleTips, GSuiteをはじめるための手順、準備するもの(後編) | GSuiteを使い始める前に, Googleフォトからファイルを削除する時には注意が必要! | GoogleTips, Windows8.1→Windows10へのアップグレードを無償で行うには | WindowsTips, Windows10の動きが遅い!サクサク動くWindowsを取り戻す方法 | WindowsTips, Hyper-VでWindows10仮想マシンを動作させる(準備編) | 仮想化のススメ, Office365とは?個人利用はSolo?Business? | Office365デビュー計画, Gmailの機能「アーカイブ」「ミュート」「スヌーズ」を活用する | GoogleTips, GSuiteBasicとGSuiteBusinessを比較してみる | GSuiteを使い始める前に, コマンドプロンプト、WSH、PowerShell…Windows標準機能で作成するバッチ処理について | 今更ながらのバッチ処理基礎. Windows7から標準搭載されたのがPowerShellです。 set exec=shell.exec("dism.exe /capture-image /capturedir:c:\ /imagefile:g:\bkprt\anychk.wim /compress:maximum /name:""anything checked""",,,runas), としたとき、2行目の1列目でエラーになり、プロパティの指定が間違っている、引数の数が合わないと表示される理由が分かりません。, いったいなにが悪いのでしょうか。私の感覚から言えば、それではなぜ1行目でエラーが出ないのかというのが疑問です。, 最初に管理者権限に昇格させて、以降のスクリプト処理を全部管理者権限で実行したら、と 3つめの引数が0以外の時終了待ちします。, Document and Settings 私もコマンドプロンプトである程度の処理を作って、コマンドプロンプトでできない部分をWSHやPowerShellの助けを借りる、というような作り方をよくします。, ここからは具体例をお見せしながら説明していきます。 Run メソッド (MSDN) 比較 待たないほう (事例として一部紹介する場合はある) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク とかの空白を引数だとコマンドプロンプトに shell.run "dism.exe /capture-image /capturedir:""c:\program files\"" /imagefile:g:\bkprt\allchk.wim /checkintegrity /verify /compress:maximum /name:""allchecked"" /k",,1  shell.shellexecute "cscript.exe",wscript.scriptfullname+" /a",,"runas" shell.shellexecute "cscript.exe",wscript.scriptfullname+" /a",,"runas" shell.run("wpeutil.exe reboot"), これでvbscriptが管理者権限に昇格できたと考えていますが、間違っていればご指摘ください。, そして、dismが実行された形跡がありません。なぜなら、x:\windows\logs\dism\dism.logをhddにコピーしようとしましたが、ファイルが見つからないようです。, 再呼び出しが実行されていることは、テスト段階でmsgbox(wscript.arguments(0))で引数が表示されることを確認しています。, if wscript.arguments.count<=0 then 後者はバッチファイルと同じ階層にあるUnicordの「Unicord.csv」というファイルをShift-JISの「SJIS.csv」に変換しています。 だとはじかれてしまいます。 その中でも取っつきやすさも含めてWindows標準機能で作成するバッチを紹介します。, C言語で作りたいなら止めませんが、しょっぱなからコンパイル言語でやるのはおすすめしません。, 「コンパイル言語」とは、コードを記述したファイルをコンパイラというプログラムを使って実行可能な形式に変換する必要がある言語のことです。 「VBSを呼び出すコマンドプロンプト」ではVBAに第一引数=「C:\batch\ProgramFiles\CSV変換.xlsm」、第二引数に「全実行」を渡しており、このバッチを実行することで「CSV変換.xlsm」というブックの「全実行」というマクロが実行されます。 いちいちExcelファイルを開いてマクロを実行する、というボタンを押さなくてよいのがメリットです。 shell.run"dism.exe /capture-image /capturedir:""c:\program files\"" /imagefile:g:\bkprt\vrfchk.wim /verify /compress:maximum /name:""verified""",,true Help us understand the problem. shell.run("wpeutil.exe reboot") その後、処理後のファイルが必要になる。 set shell =wscript.createobject("wscript.shell") Why not register and get more from Qiita? その反面実行時にコンピューターがソースを1行ずつ翻訳しなければいけないのでパフォーマンスは比較的低いとされています。, そのため最初はスクリプト言語(に近い)コマンドプロンプトやJavaScriptで記述できるWSH、Windows7から標準機能となったPowerShellなどのほうが取っつきやすいのではないかと思います。, あと、コマンドプロンプトで記述したバッチファイルの拡張子が「.bat」のため、これを称して「Windowsバッチ」と呼ぶ人もおり、歴史やノウハウの面からもまずはここからやったほうが良いのではないかと思う。, 尚、当ブログでは各サービスのコマンドの詳細なリファレンス等は紹介する予定はありません。 処理を待つことができません。』 となってしまいます。 仕方なく、現状は、↑ sample の様に、Trueを False に替えて、S top で止めて. 作り方を変えれば逆(Shift-JIS→UTF-8)にすることもできます。, ちなみにコマンドプロンプトからPowerShellを呼び出して文字コードを変える方法もあります。, …はじめからこっちを紹介しろよと言われそうな短さです。 代表的なものにC、C++、Javaなどがあります。, 一方の「スクリプト言語」は基本的には記述したコードがそのまま実行される言語のことです。 としてみて下さい。 今までバッチファイルで挑戦していたなのですが、タイムアウトでバッチファイルが終了してしまうので、vbscriptの使用を考えました。, set shell=wscript.createobject("wscript.shell"), shell.runメソッドを使って、実行するアプリに管理者権限を与えるのにrunasを使えばよいことは分かったのですが、どうもうまく動いてくれません。, shell.run "runas user:administrator dism.exe 引数",,true, shell.run "wpeutil.exe reboot.exe reboot", shell.execの第4引数にranasを与えて、shell.statusを監視するのがやはりてきせつなのですか?, set shell=wscript.createobject("wscript.shell") 毎日同じ場所に同じ名前のファイルを置いておけばバッチが自動的に処理してくれるようにできます。, 今回は紹介していませんが、PowerShellならWindowsOSの設定の変更もできます。 1つ目のバッチが「抽出対象.txt」というテキストファイルから1行ずつ文字を読込んで2つ目のバッチに引数として渡しています。, 2つ目のバッチは「抽出対象.csv」から引数で渡された文字列を含む行を別ファイルに書き出し、「抽出対象.csv」からは対象行を削除します。, アイコンのせいなのかCSVファイルをExcelで開く人が多いのですが、CSVはテキストファイルなのでコマンドプロンプトでこうした操作を行うことができます。 0, 【募集】 VBScriptを管理者権限で実行する, vbsのobjExplorer.Document.Body.InnerHTMLにてエラー, 回答 最初と最後をダブルコーテーションで囲んでた。, 気になる事はとりあえず Windows98から提供されたのがWSH。 end if VBAで他のアプリケーションの起動を行う場合はShell関数を利用するのがラクですが、Shell関数は常に非同期で起動するため、同期起動をしたい場合には利用できません。, 同期起動を行いたい場合にはVBAのShell関数とWin32APIのWaitForSingleObject関数を組み合わせて利用する方法や、WScript(Windows Script Host)のWshShellクラスを利用する方法があります。, どちらでやっても同期処理は可能なのですが、Win32APIを利用する場合はWaitForSingleObject関数以外にもウィンドウハンドルの概念やOpenProcess関数やCloseHandle関数なども利用しなければならず、結構手間が掛かりますしコード量も増えます。ただし、処理待ちのタイムアウト判定など細かい設定が出来る利点もあります。, ここではそこまで手間が掛からないWshShellクラスを利用する方法を紹介します。, VBAのShell関数の使い方は「VBAで他のアプリケーションを起動する(Shell)」で紹介しています。, WshShellはCreateObject関数を利用してこのような書き方を紹介されることが多いと思います。, しかしこの書き方では利用できるプロパティやメソッドを候補表示できません。しかし参照設定を行えばプロパティやメソッドを表示することが可能です。, WshShellの参照設定は、VBA画面→ツールメニュー→参照設定で「Windows Script Host Object Model」を選択します。これでWshShellクラスを利用できるようになります。, 以下はWshShellクラスのインスタンス変数の作成サンプルです。書き方は2通りあります。どちらでもいいです。1つ目のように1行で書いてもいいですし、2つ目のように変数定義とSetを別に書いてもいいです。厳密には分けた方がいいのですがほとんど影響がありません。気になる方は「VBAでクラス変数の宣言とNewを1行で書いてよいか」をご参照ください。, WshShellクラスには複数のプロパティとメソッドが用意されていますが、他アプリケーションの起動はRunメソッドを利用するだけで実現できます。. スポンサーリンク ・編集 2017/06/13 20:45, VBSファイルから外部コマンドを実行して、その処理が終わるまで次の処理を走らさないようにしたいです。, WshShell.Runを使用することで、それは可能だということはわかったのですが、 set shell=createobject("shell.application") for文はコマンドプロンプトで比較的よく使うループ処理で、引数に指定したファイルから1行ずつデータを抜いてきて処理に渡すことができます。 読み込むファイルによってはカンマ区切りのCSVの特定の位置の文字だけ読み込むことも可能です。 shell.run "dism.exe /capture-image /capturedir:""c:\program files\"" /imagefile:g:\bkprt\allchk.wim /checkintegrity /verify /compress:maximum /name:""allchecked""",,true  Sleep関数って使っていますか? VBAで処理を指定時間止める場合に使用します。Sleep関数はVBAの関数ではなく、Windows APIの関数です。 VBAで指定した時間だけ処理を止める方法はSleep関数を使う以外にも、ApplicationオブジェクトのWaitメソッドを使う方法などがあります。 しかしこの書き方では利用できるプロパティやメソッドを候補表示できません。しかし参照設定を行えばプロパティやメソッドを表示することが可能です。 WshShellの参照設定は、VBA画面→ツールメニュー→参照設定で「Windows Script Host Object Model」を選択します。 投稿 2017/06/13 15:55 you can read useful information later efficiently. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. 今度は管理者権限でコマンド実行する方法が分かりません。 shell.run "dism.exe /capture-image /capturedir:""c:\program files\"" /imagefile:g:\bkprt\vrfchk.wim /verify /compress:maximum /name:""verified""",,1 デスクトップアプリケーションではVBAなどが該当しますが、一般的にはWebブラウザ上で動作するJavaScript、Perl、Python、PHP、Rubyなどを指すことが多いです。, コンパイル言語はデバッグの度にコンパイルが必要なことからトライアンドエラーがしにくい反面、コンパイルすることでコンピューターが読取やすい機械語になっているため処理のパフォーマンスは良いとされています。, 一方のスクリプト言語はデバッグしたソースをそのまま実行するのでトライアンドエラーが容易なのと、構文が(コンパイル言語と比べて)比較的簡単で取っつきやすいと言われています。裏を返せばそれだけ単純なので複雑な処理に不向きとも。

新玉ねぎ マリネ 作り置き, 心不全 むくみ マッサージ, 車 昼寝 夏, 横浜市 中学校 修学旅行中止, ビーフシチュー 6 時間, マイクのプロパティ 拡張 ない, ドラクエウォーク パラディン ベホマラー, Iphone 動画 復元 パソコンなし, 公正証書 再婚報告 義務, おしゃれな 庭 ブログ, 回鍋肉 子供 取り分け, ジョジョ 3部 Youtube, サクラ クーピー 色鉛筆 24色, 池袋 ランチ 食べ放題 焼肉, ロールスクリーン 色 選び方, シャープ 洗濯機 基盤交換, パン 二次発酵 方法, ブルーレイ レコーダー 電源 切り 方, 排気口カバー 60cm ステンレス, 鶏胸肉 ロースト ソース, アプリ インストールできない キャリア決済, スリーコインズ 恐竜 着ぐるみ, 蓮舫 銀魂 何話, 東京 から 宇都宮 郵便, プレステ ツイキャス 見る, Googleフォーム 質問 インポート エクセル, Muy Bien2 いいね!スペイン語2, 馬車道 メニュー 東久留米, Line 無料スタンプ 無期限, 風 名前 女の子, Outlook 下線 勝手に, 大野 ノーヒットノーラン ジャンプ,

TAGS