Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

大阪大学 森井 大一 11

All Rights Reserved. 渋谷すばるの現在は?元関ジャニ∞+今ヤバすぎると話題に!インスタ+アルバム(NEED)Sing, 丸田憲司朗:大学名を特定?リクルート社員睡眠薬で性わいせつ?顔画像+写真•Facebookやインスタ, 小谷結美容疑者の顔画像やSNS特定:ツイッター+年齢プロフィールは?事務所はどこ?自称タレントが69万円だましとる, 小林麻耶:Youtubeで旦那と暴露!いじめスタッフを特定か?名前や顔画像を判明?グッとラック+志らく, 近藤真彦+メリー=(ジャニーズ圧力?)不倫報道をもみ消した?テレビ局やスポーツ紙はダンマリか?ツイッターは大炎上. その一小節があつまると大阪大学という壮大なドキュメンタリーを生み出します。 坂口杏里の彼氏は田中斗希か?誰?顔画像+ジャニーズ退所で記者へ?プロフィールや経歴は? 大阪大学 国際共創大学院学位プログラム推進機構・大学院工学研究科 共同主催シンポジウム 社会と知のエコシステム ~ 生体 × 歴史 × 人工物 ~ 2020年12月3日 (木) 14:00~17:00 オンライン開催 森井 理博 (もりい ... 略歴. 15:00, 平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)等の理科(物理)における出題及び採点の誤りについて, 性的マイノリティの取組指標「PRIDE指標2020」において、大学で唯一、2年連続で最高評価の「ゴールド」を受賞!, 大阪公立大学の英語名称にかかる問題点について(第4報) 〔特許庁への情報提供について〕, 第3回全国ダイバーシティネットワークシンポジウム 「コロナ新時代を拓くジェンダー・ダイバーシティの実現に向けて」, 【予告ムービー公開中!】大阪大学ホームカミングウィーク2020 ~大阪大学の集い@オンライン~, Innovators' Tours #2「アイポア株式会社にオンラインサイトビジット!」, Innovators’ Talk #38 物理から公認会計士を経て、海外で働き、起業して、社会を動かす, 【大阪大学教職員限定】FDセミナー「アクティブ・ラーニングを取り入れた授業デザイン」, 「2020年度 第5回インタラクティブ・マッチング」Web開催のお知らせ(11/18開催), 共生知能システム研究センター第三回国際シンポジウム:The 3rd Symposium on Symbiotic Intelligent Systems. 竹花貴騎がYouTube動画を更新!詐欺師だったら?大手に勤めていた?コメント残して? 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻にコンシリエンスデザイン看医工学寄附講座を設置 平成28年10月 大阪大学大学院医学系研究科保健学科にボーダレスデザイン医学研究センター(保健学科設置20周年メモリアルホール)を設立 https://t.co/69sjLrN2QF, 渋谷すばるの現在は?元関ジャニ∞+今ヤバすぎると話題に!アルバム(NEED)Sing https://t.co/HVjBPVs4eW, (事故)東京都大田区でベンツが横転?現地の画像や動画まとめ https://t.co/VHJxikGZLH. 嵐大野智シングルマザーがきっかけ?写真特定?彼女A子名前は誰?SNSやFacebookは?最後の恋とは? (火) 11) 大阪市立大学大学院 医学研究科 分子病態学 12) 順天堂大学 生理学研究室 13) ミシガン大学 Department of Molecular, Cellular, and Developmental Biology 19:00, 2020年11月17日 大阪府吹田市山田丘2-2 大阪大学 大学院医学系研究科病態病理学講座 医学部附属病院 病理部. 海外の研究者や学生向けに大阪大学を紹介する「prospectus」。大阪大学が誇るダイバーシティや研究力はもちろんのこと、大阪の魅力も詰め込みました。prospectus 2020で、大阪大学の今を感じてくださ … ・細胞内外から様々な物質を取り込んで細胞内消化するリソソームは、シュウ酸カルシウムなどの様々な刺激性微粒子により傷つくことが知られており、これを修復する新たなメカニズムを発見。・傷ついたリソソームの修復には、オートファジー※1やリソソーム生合成を制御する転写因子TFEB(transcriptionfactor EB)※2が活性化することが必須であることを明らかにした。・結晶性腎症※3を始め、リソソーム損傷を伴う病気の治療法への応用が期待される。, 大阪大学大学院医学系研究科/生命機能研究科/高等共創研究院中村修平准教授、医学系研究科南聡特任助教(常勤)、生命機能研究科の大学院生重山紗紀さん(当時:博士前期課程)、医学系研究科/生命機能研究科の吉森保教授(遺伝学/細胞内膜動態研究室)らの研究グループは、リソソームに傷がついた際にこれを修復する全く新しいメカニズムを明らかにしました(図1)。, リソソームは細胞内外から取り込まれた様々な物質の分解を行う細胞内小器官です。シュウ酸カルシウムなどの様々な刺激性微粒子は細胞内に取り込まれた後、リソソームを傷つけることが知られています。リソソームが損傷を受けると、酸性の内容物が細胞質へ出てしまい、細胞にとって有害となります。これまでに、研究グループは細胞内分解システムとして知られるオートファジーが傷ついたリソソームを選択的に隔離、修復すること(リソファジー)を見いだしています。, 今回、研究グループは、リソファジーに加えて、オートファジーやリソソーム生合成を制御するTFEBの働きによっても傷ついたリソソームが修復されることを見いだしました。さらに、マウスやヒト検体を用いた解析から、この新しいメカニズムは、シュウ酸カルシウム結晶などが腎臓の尿細管に蓄積し、リソソームの障害を伴って発症することが知られている結晶性腎症の病態悪化を防ぐ重要な防御機構であることが分かりました。今回の発見は、結晶性腎症をはじめ、リソソームに傷がつくことで悪化する病気の治療への応用が期待されます。, 本研究成果は、国際科学誌「Nature Cell Biology」に、9月29日(火)午前0時(日本時間)に公開されました。, 図1 研究成果概略リソソームが傷つくと、脂質化LC3がリソソーム上のカルシウムチャネルTRPML1と相互作用しリソソームからのカルシウム流出を促し、これがTFEBの活性化につながる。, これまでリソソームは細胞内外の様々な結晶によって傷つくことが知られていました。リソソームが傷つくと、リソソーム内にある酸性の内容物が細胞質に出てしまいます。リソソームから出た内容物は、炎症、酸化ストレスを引き起こし、細胞死につながるため、有害です。特に腎臓では結晶(ある種の薬剤、腎結石の原因となるシュウ酸カルシウム結晶や尿酸結晶など)の取り込み能が高いため、これらの結晶にさらされるとリソソームが傷つき、結晶性腎症と呼ばれる腎傷害が生じることが知られています。これまで細胞がリソソーム障害にどのように対処しているかはよく分かっていませんでしたが、研究グループは細胞内分解システムとして知られるオートファジーが傷ついたリソソームを選択的に隔離、修復することを見いだし、リソファジーと名付けました(Maejima et al., EMBO J, 2013(図1)。一方で、オートファジー・リソソーム生合成を制御する転写因子TFEBがこの傷ついたリソソームの修復に関与することが予測されていましたが、そのメカニズムや役割、またリソファジーとの関連はよく分かっていませんでした。, 研究グループは、TFEBがリソソームに傷がついた際に活性化し、このことが傷ついたリソソームの修復に必須であることを見いだしました。さらに、このTFEB活性化メカニズムも明らかにしました。TFEBの活性化には、脂質化されたLC3の働きが必要であるという予想外の発見をしました(図2)。LC3は、オートファジーが誘導されると脂質化されてオートファゴソームに局在するタンパク質であることが本研究グループによって明らかにされています(Kabeya et al., EMBO J, 2000)。しかしながら、今回リソソームが傷ついた際に脂質化LC3はオートファゴソームだけでなく、リソソームにも局在することを見いだしました。脂質化LC3は、オートファジー(リソファジー)における機能とは独立して、リソソーム上のカルシウムチャネルTRPML1と相互作用し、リソソームからのカルシウム流出を促すことで、TFEBを活性化することが示唆されました。また、TFEBを欠損したマウスでは欠損していないマウスと比較すると傷ついたリソソームが多く見られ、腎症が悪化していました(図3)。このLC3による新規TFEB活性化メカニズムがリソソーム障害を伴う結晶性腎症の悪化を防いでいることが分かりました。, 図2 脂質化LC3がTFEB活性化に必要である野生型の細胞ではリソソーム損傷時にTFEBが核移行、活性化するが、LC3脂質化が起きない細胞ではこれが起こらない。, 図3 TFEBの働きが結晶性腎症悪化を防ぐ結晶性腎症(シュウ酸カルシウム腎症)のモデルマウスの腎臓組織像(上)と腎臓組織免疫染色像(下)。TFEBを欠損したマウスの腎臓では、損傷リソソーム(右下、赤)がより多く見られ、腎症が悪化する(右上)。赤:損傷リソソーム、緑:近位尿細管マーカー、青:核, 本研究により、細胞が傷ついたリソソームをどのように修復しているかを明らかにすることで、細胞の理解を進めました。また、本研究成果は結晶性腎症に限らずリソソーム損傷を伴う多くの病気の治療に応用できる可能性があると考えられます。また、リソソーム上のカルシウムチャネルTRPML1はムコリピドーシスIV型※4と呼ばれるリソソーム病の原因遺伝子として知られており、このTRPML1の人為的活性化はTFEB活性化を介したリソソーム機能亢進やオートファジーの活性化を通して、リソソーム病や神経変性疾患を含む多くの病態改善に寄与することが分かっています。そのため、世界中でTRPML1のアゴニスト※5探索が盛んに行われています。LC3がTRPML1と相互作用しTFEBの活性を調節し得るという今回の発見が、今後効果的なアゴニストの探索にも役立つことが期待されます。, 本研究成果は、2020年9月28日(月)午前11時(米国東部時間)〔9月29日(火)午前0時(日本時間)〕に国際科学誌「Nature Cell Biology」(オンライン)に掲載されました。, 【タイトル】"LC3 lipidation is essential for TFEB activation during the lysosomal damage response to kidney injury"【著者名】 Shuhei Nakamura1,2,3#*, Saki Shigeyama1,2#, Satoshi Minami4#, Takayuki Shima1,2, Shiori Akayama1,2, Tomoki Matsuda5, Alessandra Esposito6, Gennaro Napolitano6,7, Akiko Kuma1,2, Tomoko Namba-Hamano4, Jun Nakamura4, Kenichi Yamamoto8, Miwa Sasai9,10, Ayaka Tokumura1,2, Mika Miyamoto1,2, Yukako Oe1,2, Toshiharu Fujita1,2, Seigo Terawaki11, Atsushi Takahashi4, Maho Hamasaki1,2, Masahiro Yamamoto9,10, Yukinori Okada8, Masaaki Komatsu12, Takeharu Nagai5, Yoshitsugu Takabatake4, Haoxing Xu13, Yoshitaka Isaka4, Andrea Ballabio6,7,14, Tamotsu Yoshimori1,2,15* (*責任著者、#共同筆頭著者)【所属】1) 大阪大学大学院 医学系研究科 遺伝学2) 大阪大学大学院 生命機能研究科 細胞内膜動態学3) 大阪大学 高等共創研究院4) 大阪大学大学院 医学系研究科 腎臓内科学5) 大阪大学 産業科学研究所 生体分子機能科学研究分野6) テレソン遺伝医学研究所(TIGEM)7) フェデリコ 2 世・ナポリ大学 Medical Genetics Unit, Department of Medical and Translational Science8) 大阪大学大学院 医学系研究科 遺伝統計学9) 大阪大学 微生物病研究所 感染病態分野10) 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 免疫寄生虫学11) 大阪市立大学大学院 医学研究科 分子病態学12) 順天堂大学 生理学研究室13) ミシガン大学 Department of Molecular, Cellular, and Developmental Biology14) ベイラー医科大学 Department of Molecular and Human Genetics and Neurological Research Institute 15) 大阪大学 先導的学際研究機構 生命医科学融合フロンティア研究部門, なお、本研究は、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業CREST研究領域「細胞外微粒子に起因する生命現象の解明とその制御に向けた基盤技術の創出」における研究課題「オートファジーによる細胞外微粒子応答と形成」(研究代表者:吉森保)「JPMJCR17H6」、日本学術振興会(JSPS)若手研究Aリソソーム損傷時のオートファジー因子によるTFEB新規制御機構とその生理学的意義研究(中村修平)「17H05064」の一環として行われました。, ※1 オートファジー細胞が持つ自己分解経路であり、栄養飢餓などにより引き起こされる。分解対象をオートファゴソームと呼ばれる脂質二重膜で隔離し、リソソームと融合させる。その後、リソソーム内の加水分解酵素により内容物を消化する。, ※2 TFEB(転写因子 EB:transcription factor EB)リソソーム生合成やオートファジーに関連したタンパク質の遺伝子発現を活性化する転写因子。, ※3 結晶性腎症薬剤結晶やシュウ酸カルシウム結晶や尿酸結晶をはじめとする、結晶に暴露されて生じる腎傷害。, ※4 ムコリピドーシスIV型TRPML1遺伝子の変異によって引き起こされる常染色体劣性遺伝性のリソソーム蓄積症の一種。精神運動発達遅滞と視覚障害を臨床的な特徴とする。, ※5 アゴニスト生体内において、ホルモンなどの生理活性物質の受容体に結合し、その生理活性物質が引き起こす作用と同様または類似の作用を持つ薬のこと。. All Rights Reserved. 近藤真彦:不倫相手女性の会社経営のA子:オーダースーツ社名や名前を特定か?松田聖子+中森明菜との過去とは? アルコール消毒剤の利用率が一気にアップしたその仕掛けとは、一体どんなものなのか?のお話です。大阪大学医学部附属病院・感染制御部の医師、森井大一さんにお話を伺いました。 森井大一さん 1. から 1989年、大阪大学経済学部経営学科卒業後、株式会社電通入社。 ... 2014年11月、株式会社あきんどスシロー入社、取締役執行役員 マーケティング本部長。 大阪大学 国際共創大学院学位プログラム推進機構・大学院工学研究科 共同主催シンポジウム, 高度化した科学技術や成熟した社会や生活、グローバリゼーションの進展による世界市場の誕生や様々な格差の顕在化などのもと、解決すべき課題は従来にも増して大規模で複雑なものになってきています。それらの克服に向けては様々なステークホルダーが共創するエコシステムが重要であるとされています。とは言え、エコシステムのあり様は理解しがたく、その描き方も混とんとしたままです。エコシステムとは、端的には生態系であり、ある意味で様々なシステムが大規模かつ複雑に連鎖している全貌であると言えます。, 生体の多様性とその変動から伺う社会    森井 英一    ( 医学系研究科 研究科長 ), 生体を構成する多彩な細胞も元は1個の未熟な細胞である。この未熟な細胞は徐々にその細胞に特徴的な遺伝子群を発現し、成熟した状態に至る。これらの遺伝子群の発現には細胞周囲の環境が影響し、場に相応しい遺伝子群を発現することで多彩に成熟した細胞が生じ、その結果、多様性をもった組織が作られる。しかし、一見完成されたように見える組織も、その構成状況は時々刻々変化している。安定化したように見えていても、1個の細胞レベルではその周囲の環境は次々と変化しており、それに伴い細胞で発現する遺伝子群の組み合わせ、ひいては組織全体の構成要素に変化が生じる。社会も刻々と動くものであるという意味で、生体における現象とその裏に潜む機構の解明は、社会における諸事情の捉え方の機軸となる可能性を秘めている。, 歴史における関係性と世界システム論の変容    秋田 茂    ( 文学研究科 教授 ), 歴史学において、地球的規模での諸地域やそれぞれでの人々の営みの相互連関を通じて新たな世界史を構築しようとするグローバルヒストリーの試みが注目を集めている。考察の対象を広域の地域に広げ、そこに関わる地域や人々、産業や通商などの経済活動のみならず、自然環境などとの関係を取り上げ、歴史に潜む大きな変化のパターンや関係性を見いだそうとする世界システム論はその典型である。しかし、世界システム論自体も、20世紀末から展開する「東アジアの奇跡」(世界銀行)を前にして、従来の西洋(欧米)中心的な解釈の見直しを迫られている。アジア太平洋圏に世界システムの重心が移るなかで、今後の時代を展望していく長期の歴史的な展望が求められている。, 人工物の複雑化からみるイノベーションの深層    藤田 喜久雄    ( 工学研究科 教授 ), 製品やサービスなどの人工物は、構成要素の増加に呼応して、より高度な機能を発現するようになってきた。その範囲は、機械部品から電子部品へ、さらにはサイバー空間にまで広がっていて、全体を貫くしくみも重要になってきている。かつては、発明や発見そのものが新たな人工物をもたらし、技術のつくり込みは漸進型イノベーションを通じて品質の向上や広範な普及を促したが、昨今は、不連続型イノベーションに向けて各種の技術を組み合わせる目的の設定や様式の刷新が求められるようになってきている。それに際しては、様々な人工物を創り出すための組み合わせ方の標準形としてのアーキテクチャが一つの鍵となっていて、俯瞰的な展望とそのもとでの戦略性が必須となり、従来からの論理を超えた判断も求められるようになっている。, 社会課題の解決を導くイノベーションの実現に向けてエコシステムが重要とされ、様々な見地からの取り組みが進められつつある。かたや、例えば、目下のCOVID-19に起因する事態では、様々な事象が錯綜していて、その広がりや行く末を見通すことができていないなど、課題の全貌を俯瞰することは容易ではない。生体・歴史・人工物についてのシステム論を足掛かりに、我々は何を読み解くことができるのか?, パネリスト:    話題提供の3名    司会:    山崎 吾郎    ( COデザインセンター 准教授 ), 平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)等の理科(物理)における出題及び採点の誤りについて, http://syd.mech.eng.osaka-u.ac.jp/symp1203, 【協賛】大阪大学 先導的学際研究機構、社会技術共創研究センター (ELSIセンター)、社会ソリューションイニシアティブ (SSI)、COデザインセンター、グローバルイニシアティブ・センター、共創機構、国際医工情報センター. 「アルコールのジェルがあるんですけど、それを、映画『ローマの休日』に出てくる「真実の口」の裏側に置いているだけなんです。外から見たら真実の口の彫刻が壁にあって、そこに手を入れるとセンサーが反応してアルコール … 国内で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が広がりつつある。この先、国内での感染動向はどうなっていくのだろうか。大阪大学感染制御学の森井大一氏、朝野和典氏に現状の分析と今後の予想について寄稿してもらった(※この記事は、日経メディカルに2020年2月26日に掲載された記事の転載です。情報は掲載時点のものです)。, 新型コロナウイルスについては、「どこで感染したかはっきりしない」いわゆる“疫学的リンクが追えない感染例”が各地で確認されるようになり、国内感染期に入ったと考えられる。今後は、急激に国内の感染者が増えていくと考えられる(図1)。, 国内感染期と聞くと、政府が行っていた「水際対策が失敗した」と考える人も少なくない。しかし、水際対策の目的は、必ずしも「海外で発生した新興感染症を国内に持ち込ませない」ことではない。新型インフルエンザ等に関する政府行動計画にも「水際対策は、あくまでも国内発生をできるだけ遅らせる効果を期待して行われるものであり、ウイルスの侵入を完全に防ぐための対策ではない」と書かれている。今回は、インフルエンザではなくコロナウイルス感染症だったが、水際対策の意義が変わるものではない。, 1月後半から2月初旬にかけて、全国の地方衛生研究所や大学等においてPCR検査が実施できる体制が整えられた。また、ほとんどの医療機関は、実際の患者を目にする前に、対策を講じる時間を得た。これらのことをもってしても、検疫を中心とした水際対策がそれなりに機能したと考えていいだろう。, 国内での感染者の急増は不可避である。2009年のH1N1インフルエンザパンデミックでは、2000万人が感染した。今回もそれに迫る規模の感染になる可能性がある。最終的には、今後数年を掛けて、おそらく大多数の日本人が一度は新型コロナウイルスに感染することになるだろう。, 人類がある種の感染症に初めて接すると、爆発的な流行をもたらすことがある。いわゆる新興感染症の脅威は、その感染症に対する集団免疫がない中で流行が起こるためである。しかし、流行はピークを作って、やがて下火になっていく。これは、社会の中に既感染者が増えることで、集団としての免疫が構築されるからだと考えられる(図2)。, 感染そのものを防ぎきることはできないとしても、取るべき対策はある。ピークを可能な限り低く、そして後ろにずらすことだ。感染のピークにおいては、医療者も感染する可能性が高くなる。そのため、医療提供体制は、平時よりも脆弱化する。そこへ多数の患者が発生すれば、医療の需給バランスが一気に崩れることになる。例えばECMO[注1]のような極めて高度な医療技術は、ごく限られた専門施設でしか提供しようがない。, ただし、ピークを後ろにずらして時間を稼ぐことで、抗ウイルス薬やワクチンの恩恵を受けることができるかもしれない。, [注1]ECMO(extra-corporeal membrane oxygenation):人工肺とポンプを用いて心臓や肺の代替を行う治療のこと。重症呼吸不全などの患者に対して行われる。体外式膜型人工肺。, 今回の新型コロナウイルス感染症が終息する見込みは、神のみぞ知るとしか言いようがない。しかし、参考になるデータはある。季節性インフルエンザは毎年11月頃から始まって、2月頃にピークを越え、4月頃に終息する(図3)。, 例外は、2009年のH1N1だけだ。この年は、夏ごろから流行が始まり、ピークは11月で、2月頃には終息した。H1N1はその後も、ほぼ隔年で数百万人から1千万人程度の大流行を起こしているが、夏季に流行が起こったのは、パンデミックとなった2009年だけだ。日本人にとっての未知のウイルスとの遭遇という意味では貴重な経験であったが、この経験から類推すると感染が落ち着くまでには半年前後かかるかもしれない。, また、同じコロナウイルス感染症であるSARSを見ても、2002年末から2003年5月頃までの約6カ月の流行であったことが分かる。SARSが6カ月で終息したのは、集団免疫が構築されたからなのか、季節が変わったからなのかは分からない。新型コロナウイルス感染症の季節性変動については、南半球での疫学状況や、一年を通しての流行状況が今後どのように推移するかを今しばらく見守る必要がある。, 竹花貴騎がYouTube動画を更新!詐欺師だったら?大手に勤めていた?コメント残して?

数字 フォント かわいい コピー 4, Shootingplus V3 荒野行動 設定 7, 職員紹介 テンプレート 無料 7, Ps4 ボイスチャット イヤホン なし 5, いん てんし Ty 5, I Go To School 文型 4, Lifebook A550 A Ssd換装 13, 新入社員 遅刻 謝罪 4, 遅刻 半休 タダ働き 5, マツキヨ 割引対象外 シャンプー 10, かっぱ寿司 Cm パフェいわし キャスト 9, ヘラクロス 巣 座標 27, 彼氏 Line 未読のまま 6, Vba Cint 16進数 12, シンク 水垢 重曹 5, ポケモンgo アカウント 削除 完了メール 35, ホーユー シャンプー ドラッグストア 18, ランニング 足首 痛み 8, タイトル ブレーン 縦 棒 5, Jb64 タイヤハウス 塗装 18, スイフト 異音 コトコト 11, Mhw フレンド 集会所 入れない 4, Bl Cl 履歴 5, ディスコード イヤホンから 聞こえない 7, アドレス V125s メーター Led 6, ネジ外し 業者 大阪 9, フランス 服 サイズ 1 4, Google Apps Script 活用例 8,

TAGS