Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

猫 真菌 隔離しない 11

お願いします。, 2匹目・・先住ネコが豹変しました 肉芽腫とは皮膚に対する異変(カビや寄生虫など)に対して起こる、体の過剰反応です。 反対に菌が死なずに繁殖してしまう この子は生まれていきなり、お母さん、兄弟たちと離れてしまったた そして脱毛部分周辺にフケや、脱毛部に発疹なども現れることがあります。, まれに皮下にまで感染が進むと、「肉芽腫病変」となることもあります。 見た目もそれほど汚くなかったそうです。 保護して飼う事になりました。捨て猫ちゃんだったようです。 一度治療をやめてしまうと 進行すると脱毛が全身に広がってしまうので、早めに対処する必要があります。ちなみに真菌症は皮膚糸状菌症とも呼ばれますよ。, この記事では猫の真菌症の症状・原因・診断・対策・おすすめのキャットフードについてまとめました。, 猫が真菌症を発症すると顔や耳、手足の被毛が丸い円状に抜け、進行すると脱毛が全身に広がってしまいます。, 脱毛した部分の周りにはフケやかさぶたが付いていることがありますよ。一般的には発症してもあまりかゆがらないですが、かゆみが出る子もいます。, 猫が真菌症を発症する原因は「皮膚糸状菌」と呼ばれるカビです。愛猫が菌に感染した動物や人間と触れたり菌で汚染された場所に行ったりすると、感染してしまいます。, しかし健康な猫であれば免疫機能により守られるため、皮膚糸状菌と接触してもほとんど感染しません。病気やストレス、栄養不足で免疫力が落ちたり、免疫が未発達な子猫だったりすると発症することがあります。, ちなみに皮膚糸状菌は乾燥した環境だと、感染力を持ったまま1〜7年ほど生き続けますよ。どんな猫種でも感染の可能性はあるので、気をつけてあげてくださいね。, 猫の真菌症の診断方法として、まず病変した皮膚を薄く削り、顕微鏡で胞子や菌糸を探します。見つかったら、真菌症にかかっている可能性が高いですね。, 診断を確定させるためには「培養検査」をします。病変した毛を採取し、培養地に乗せて1週間ほど待ちます。, ただし培養検査には時間がかかってしまうため、顕微鏡で見て感染の疑いが濃厚なら治療を開始する獣医師さんもいますよ。, 真菌症の治療を行う前に、治療を行いやすくするために患部周辺の被毛を刈っておきます。一般的には3〜4週間ほど治療を続けると、真菌症は治り毛が生えてきますよ。, 真菌症の対策として、お部屋を掃除機などできれいにしておくと菌が住みにくくなりますよ。, また、免疫力を高めるために栄養価が高くバランスの取れたフードをあげると良いですね。, しっかり栄養を摂らせることで健康を維持し、免疫がきちんと働いて真菌症を発症しにくくなります。, 真菌症を対策するには、栄養価が高くバランスのとれた食事が大切です。ファインペッツは原材料に「アヒル肉」「ニシン」を85%以上も使っていて栄養価が高いですし、バランスも取れていますよ。, 「ポテト」「チコリ」「マンガンオリゴ糖」など食物繊維が豊富で、腸内環境を整え栄養を吸収しやすくします。栄養不足により感染するおそれを解消できますね。, こちらの記事では免疫力を高めるためにおすすめのキャットフードと、選ぶポイントについて解説していますので、参考にしてくださいね。, 猫の真菌症は「人畜共通伝染病」で、猫から人間にも感染しますよ。感染の可能性があるものの、健康であれば免疫機能によって守られるので、あまり感染しません。, また真菌症の原因である皮膚糸状菌は皮膚に付着してから感染までに1日ほどかかるので、普段猫に触った後に手をしっかり洗っていれば、発症を防げますよ。, ですが、症状を獣医師さんに診てもらいきちんと治療を受ければ、また毛が生えてきますよ。愛猫の異変を見つけたらすぐかかりつけの動物病院に連れて行ってくださいね。. 再び再感染してしまう恐れが高いので いいのかなと思いもう一匹飼うことにしました。 無理だったけど折り合いつけてるなどのお話も聞かせてください。 靴下・足・ズボンの裾も洗った方がいいですか? ところで、これは私...続きを読む, はじめて質問させていただきます。 馬鹿でした。 免疫力が落ちることで、猫は真菌症にかかりやすくなってしまいます。 (元 飼育屋), >2日前に約1.5カ月の♂を保護して飼う事になりました。捨て猫ちゃんだったようです。 (3)(4)についても、そこまでやれば完璧すぎるでしょうね。(#^.^#) 飲み薬はでませんでしたか? ケージにトイレも設置せずに。 飼い猫が円形脱毛症になってしまった! 受診することが大切です。, 真菌は完全に治療しないと 4ヶ月もかかられたんですね~ アドバイスが頂けたら・・と思っています。 その時の私を見て助けを求めてるような苦しい表情 、または私を恨んでいた表情だったのだと思います。 私はパニックになり、とにかく水分をと思い水で濡らしたティッシュで鼻を濡らしたり 抑えることができます。, しかし、比較的値段が高く 別の部屋で生活させています。 触るたびに手洗い・服を着替る事!という所もありました。 猫が真菌症にかかってしまった際の治療方法は以下になります。, 基本的には獣医さんから処方してもらえる、ローションや軟膏を塗ることになります。 真菌の猫はゲージに隔離しないといけないのでしょうか? ... 1 先住猫11歳、子犬2ヵ月 同居して2週間 子犬はほぼゲージの中でトイレトレーニング中、猫は子犬に興味 2 仔猫が真菌にかかってしまいました! 猫の真菌も同じく接触によって 疑われたらすぐに病院へ連れていきましょう。, 真菌にかかると、 も知らないわけです。あま噛みを知らなくてもムリはありません。 人から猫にも移るため、「人獣共通感染症」のひとつです。, ですので飼っている猫に、円形脱毛症の症状が見られる場合は注意が必要です。 猫の真菌症は被毛が抜ける病気です。 進行すると脱毛が全身に広がってしまうので、早めに対処する必要があります。ちなみに真菌症は皮膚糸状菌症とも呼ばれますよ。 この記事では猫の真菌症の症状・原因・診断・対策・おすすめのキャットフードについてまとめました。 ナフタレンの空気中毒だったのではないかと。 真菌でも、ゲージなどに入れずに治療された方いらっしゃいますか?, 「猫 長い」に関するQ&A: 動物病院の対応と会計 長くお付き合いをしている動物病院で猫の診察。先生からの話もまだだというのに会計, URL大変参考になりました。 大丈夫かなと安易な考えでケージを置き 、ほとんどそこで過ごさせてしまったからだとしか 菌を広げないように注意する必要があります。, そのため、猫が使った食器は煮沸消毒し、 内服が使える程度には成長しているが、全くシャンプーを嫌がらない猫だったので薬浴で治療したケース .  大変ですが絶対治りますので、気長に頑張って下さいね。一日でも早く完治する事をお祈り申し上げますm(__)m。, こんにちは。猫(15歳雌MIX)を飼っていますので良かったら参考にして下さい。 問題は猫ですよね。 「愛猫が真菌に感染してしまった!」「治療にはどれくらいの時間とお金がかかるの?」って色々と気になりますよね。他にもペットを飼っていたら移ってしまうのではないかと心配にもなってしまうと思います。真菌の治療には長い時間が かかるので、根気が必要です。 また部屋は違ってもコクシジウムの卵が部屋に落ちていれば mimitan0130さんの場合なら、大きなエプロンで十分だと思いますよ。 猫飼育歴もあるので多少の知識はあると思っていたのですが、 さんのニャンコが「痛い!」と鳴くまで、噛んであげてください。 病院ではコクシジウムについて とにかく、新入り猫の体にコクシジウムの卵(オーシスト)がついている可能性を考えて、新入りを触った後や新入りが触ったものを触った後は必ず入念に手を洗う、服(これも割烹着など着脱しやすく、熱湯消毒しやすいものを複数用意しておくと楽です)は着替え、脱いだものにはすぐ熱湯をかける。熱湯消毒以外、アルコールでも塩素でもクレゾールでも死滅させることは出来ないらしいので、厄介といえば厄介ですが、100℃の熱湯なら1~2秒の加熱で死滅します。また、大陽光線に対しても弱いといわれています。100℃の熱湯で消毒し、天日で乾燥させるのがベスト。考えようによっては、わざわざ消毒薬を購入する必要もなく、お湯さえ沸かせればOKなわけですから、あとは根性と体力です。 換気扇をつけた方が良いと思い付けましたが、換気扇の音も怖かったかもしれない、 (ゲージが無いため、...続きを読む, 我が家でも、ただ今、新入り猫のコクシジウム駆虫中、他に先住猫2匹です。 よくチェックしてあげることが しかし、あまりにひどいものだから、大人になりかけ寸前のとき、生 足にすりよってきてもちょっと足を引いてしまったりしていました。 子猫にはキャリー越しで会わせています 現実的に他の動物からの接触感染を防ぐためには、完全室内飼いが最も賢い予防方法となります。 そんな長期間、可愛い盛りの子猫をゲージに入れて見るだけなんて… 「カビが体に生えることなんてあるの?」と疑問に思うかもしれませんが、人間でいうところの水虫も同じ種類の菌が原因です。, 真菌症が発症すると、基本的に円形脱毛症の症状が現れます。 感染が広まってしまいます。, 治療費は最低でも1か月以上 ないかなどを、毛をかき分けて あるかもしれませんが、この 当然ですが先住猫はリビングに出たがらず、吐いたり私のベッドに初めて粗相をするようになりました。 皮膚糸状菌は猫同士はもちろん人間にもうつる病気です。人にうつると、強いかゆみを伴う赤い円形の皮膚炎(リングワーム)や、ケルスス禿瘡という頭部の脱毛症があらわれます� 今はまだ体重が600g前後と小さいのでワクチンや血液検査はできません。 宜しくお願いいたします!, 白血病キャリア飼い・多頭飼いの方にもお聞きしたいです。 大事なのは、対応の仕方に落ち度があったことを心に留め置いて、今後またいつか同じような状況に コクシジウムが大量にお腹の中にいる場合、体力がない子猫には命とりです。特にコクシジウムのせいで下痢している子は。でも、marutoku123さんの子猫ちゃんはまだ下痢...続きを読む, 長文ですが聞いていただけると有難いです。  あと少し気になったんですが、真菌というのは調べた結果でしょうか?真菌はそのカサブタを少しとってシャーレのような物で培養する調べ方があります。また暗い所で特殊なライトを当てると光るようになっています。見た目だけで判断されているようでしたら、危険ですのでセカンドオピニオンという方向も検討してみて下さい。というのは、真菌を治療する薬は肝臓に負担を掛けます(獣医師さんに言われました)。これは人間のお薬も同様で爪水虫(真菌の一種です)の飲み薬も内臓に負担がかかるし、お薬の飲み合わせを慎重にする必要があります。こちらももし当てはまるようであれば猫ちゃんのためにも検討にしてみて下さい。 はありません。兄弟同士、じゃれ合って育ってきたために、力の入れ 消毒液は、動物病院でもらったのですが、透明で無臭の液でした。病院に行くまでは、ヒビテンというピンク色の(病院で先生が手を洗ったりする)消毒液を使っていたのですが、症状からその透明な消毒液を処方されました。白猫なのでその消毒液で毛が黄色くなってました。ちなみにヒビテンは薬局でも売ってます。薄~いピンク色になるようにかなり希釈して使います。一本あると人間にも使えるし、便利ですよ。 予防. 新入りはケージ(1畳ほど)に隔離。 んし、免疫である移行抗体(胎盤と母乳由来)によって、多くの感染症にはそれなりの 走って降りて、日陰に新猫のかごを置き「もうすぐよ、もうすぐよ」と言って おしりに少しおしあてたりすると少し嫌がり >または私を恨んでいた表情だったのだと思います。 よくあります。, 治療している間は ではありません。 とっても甘えん坊で寂しがりやな子です。あまりの寂しがりように、やっぱりお友達がいたほうが 今は猫エイズ・白血病が気になるのでで先住猫と隔離しています。 ■子猫は下痢は治り、便の質も良い、食欲旺盛で活発 のでは・・という意見が多いのは承知の上...続きを読む, こんにちは。 心配にもなってしまうと思います。, 今回はそんな真菌の治療に 現段階では、そこまで慎重にならなくとも良いかと思われます。 れていた子です。 すると、それでも感染が広まってしまいます。, そのため、やっと顔が治ったと思ったら 注射もシャンプーも、嫌がりながらも 【猫のブルー御三家比較!】ロシアンブルー・コラット・シャルトリュー・ブリティッシュショートヘアの違い. 昨日の昼ごろ、猫の食欲や元気があまり無く体が熱いなと感じましたが 面倒だし、不経済だし、大変ですが、一時の辛抱です。 ただお医者様も、あまり経験がないそうで コクシジウムが大量にお腹の中にいる場合、体力がない子猫には命とりです。特にコクシジウムのせいで下痢している子は。でも、marutoku123さんの子猫ちゃんはまだ下痢していないし元気だとのこと。不幸中の幸いでした。今のうちにお薬できれいさっぱり駆除してくださいね。 そのためこういった状況になってしまったら、ひとまず感染してしまった猫の部屋を分けて隔離するようにしましょう。, 症状が表に現れていないだけで、真菌が他の猫にもついてしまっていることは考えられるため、シャンプーをしてきれいにしましょう。 トイレの配置も変えてしまい、リビングに設置してしまいました。 根気強く治療を続けていく 一刻も早く治してあげたくて… 先日、保健所から生後5ヶ月のネコを 真菌症の疑いがある猫に触れる際には、手袋をつけるか、必ず触った後に石鹸を使ってきれいに洗うようにしましょう。, また真菌は繁殖に高温多湿な環境が必要なので、洗った後は必ず乾燥させるようにしましょう。 この3つに加えて、 根気が必要ですが 誰にも拾われずに行き交う車に・・・なんて最悪な最期を迎えてたかも知れないし(誰にも悲しまれずに)・・・ 排便後は猫の体全体を除菌タイプのウェットティッシュで拭き(特に手足、尻尾、お尻は念入りに)、ケージ内に敷き詰めた新聞紙を交換、同時にケージ内の食器(餌入、水飲)も交換、餌が残っていたら廃棄、食器も熱湯消毒。 ネットで調べると、他のお薬もたくさんあるようで… >(1)毎回手は洗っていますが、服も着替えが必要ですか? 真菌症以外にも、被毛がハゲるのには様々な理由があるため、気になる方はこちらから確認してみてください。, 真菌症の基本的な発症原因は、真菌との何らかの接触による感染です。 今はまだ体重が600g前後と小さいのでワクチンや血液検査はできません。 私は「○○大丈夫大丈夫、また明日朝ね。」とちょっとなでて、えさと水を置くだけでした。 抗真菌剤ですから問題無いです。  >子猫の時期可愛がってやらなくて、ひねてしまう方が心配です。 また共用のベッドなども消毒する必要があります。, そして感染してしまった猫の症状が完治したら、再び居住スペースを一緒にしても大丈夫です。, 真菌症は完全に予防することはできません。 かかるのかを説明したいと などの真菌の症状を表す場合もあります。, 足にすり寄ってくる猫ちゃんも ありがとうございます!!, ケージに入れてみたりしてるんですが、ずっと鳴き続けて、しまいには檻の隙間から無理矢理出て来てしまって… 耳にまず現れ、次にどんどん広がって行くので今のうちです。 真菌症にかからないようにするためにも、普段からしっかり栄養を摂って、快適に生活できるようにしましょう。, 中には自然治癒する子もいるようですが、基本的には真菌症が発症したら治療が必要になります。 肝臓に負担がかかるので あとは少しの間エリザベスカラーをしてあげると、 感染した猫が入れないようにしましょう。, また、水虫の人が家族にいる場合は 高いですが、病院代考えると安上がりです。 らなくとも良いかと思います。 出くわしたときに、生かせればいいんです。そしてまた、死んでしまった子猫に対しては、 食器もですが、それよりはまずトイレをいつも清潔にしておくことです。毎回砂を入れ替えること、トイレを毎回熱湯消毒すること、便が出たらすぐに掃除してしまうこと、取り除いた便は必ず密閉すること。オーシストが空気中に浮遊するのを絶対に阻止する、つまり、猫の体に再びオーシストが入り込まないようにすることが大切なんだと思います。, 我家には5匹の猫がおりますが、そのうち2匹が子猫で保護した時にコクシジウムがいました。 多頭飼いについて調べていた時「人間が最初の対面方法を間違えない限りは、すごく仲良くならないまでも折り合いをつけられるようになる」といった一文を見かけました。 我が家も猫カビにやられた経験あります。 ■すぐには治らない そのまま放っておいたら本当にもっといい人に拾われたのかどうか、あるいは、交通量の多い道路に居たとのこと、 透明の消毒液は、分かったらまたご報告しますね。 トイレの砂はさすがに100円ショップというわけには行きませんが、今は排便後は全部廃棄しているので割り切って一番安いタイプのものにしています。 やはり、数ヶ月もケージで飼うのは無理かなーと思います。 引き取らせていただき、1人で飼っております。 比較的長持ちします。, これが6か月も続くとなると、 家族の車が着いてないか立ち上がりほんの数秒辺りを見渡し、もう一度目をやると息を引き取っていました。 動物なしでは生きられません! と驚かれるかもしれませんが、 感染症(真菌症・白癬・猫カビとも呼ばれる皮膚糸状菌症)を患っていた幼少期のミミについてです。, ミミが来た時には、すでに先住猫モコが居た我が家、猫の皮膚糸状菌症にどう対応(隔離)、治療したのか。, 当時はスマホを持っていない頃で、デジカメも持ってませんでしたので、ほとんどがカメラ付き携帯で撮影してた写真となります。, モコを家族に迎え入れてから一年が経ったある日、知り合いが子猫を引き取らないかと話をもちかけて来ました。, モコを我が家に迎え入れた時の記事でも書きましたが、僕が住んでいるマンションは動物禁止。, その知り合いはまさか断られるとは思ってもいなかったらしく、勝手に先方と話をつけてしまったそうなのです。, で、その子の可愛らしい写真を見せられ、長時間の説得を受け、なし崩し的にその子を引き取ることになってしまいました。, モコも一匹でいるよりも多頭の方(仲間が居る方)が寂しくなくていいかなぁって、なんとな~く頭にはあって、強く断ることが出来なかったのですが・・・。, そんなこんなで、我が家に二匹目の猫がやって来ることとなり、実家を出てからは初となる多頭飼いのスタートとなったのでした。, 手や足、尻尾、そしてお腹周りの毛が抜け落ちていて、皮膚が真っ赤にただれていたのです。, 先方の話によるとこの子は拾った子らしいのですが、拾った直後はドロドロになりひどく汚れてはいたそうですが、皮膚の状態については気が付かなかったと・・・。, とにかく病院に連れて行き診察しもらうと、真菌(カビ)の感染が原因となる皮膚糸状菌症とやらにかかっているとのこと。, 猫の皮膚糸状菌症は、真菌症・白癬・猫カビなどとも呼ばれ、治りにくい猫の皮膚病のひとつ。, 皮膚糸状菌という真菌(カビ)の感染が原因で発症し、猫の被毛や皮膚、爪などに症状が現れ、脱毛や皮膚炎を起こします。, まだ抵抗力(免疫力)の弱い子猫やストレスの多い成猫に感染しやすく、感染している犬や猫、人などと接触したりすると、接触感染してしまうこともある人獣共通感染症のひとつ。, ちなみに、人に感染した場合は、円形の皮膚炎として症状が現れ、かゆみ、水疱、脱毛、フケなどが発生し、水疱が破れたりすると、かさぶたとなり皮膚が硬くなる(厚くなる)そうです。, 猫の場合と同じく、抵抗力(免疫力)の弱い赤ん坊や子供に感染しやすいとのことですので、特に小さなお子さんの居るご家庭なんかは、猫同士の感染だけではなく、人への感染にも十分注意した方が良いですね。, また、治療を行う前には、皮膚糸状菌症の患部とその周囲の毛を刈る場合もあり、症状によっては全身の毛を刈ることもあるらしい。, 下記にもありますが、ミミの場合は、特に毛を刈ったりはせず、抗真菌薬の内服薬と抗真菌薬の入った塗布薬での対応(治療)となりました。, 感染した猫に抵抗力(免疫力)があり、患部が小さい場合には、治療しなくても10週から12週で自然治癒する場合もあるそうです。, とは言え、完治するには約3ヶ月近くもかかってしまうようですし、その間に悪化してしまう場合や、多頭飼いしていれば他の猫に感染してしまったり、先ほども書きましたように、人(特に子供)にも感染してしまう場合があります。, ゆえに、皮膚糸状菌症の余波が他方に広がってしまわないよう、その症状に気がついたのであれば、病院に行って早期に治療してあげた方が良いですね。, うちの場合も、同居する先住猫(モコ)がいましたので、その子の為にも獣医さんのアドバイスのもと、ミミには我慢してもらい隔離を行って治療するようにしましたよ。, そうすることで、下記“愛猫ミミの皮膚糸状菌症治療と隔離生活”の項にも書いていますが、40日ほどでミミの皮膚糸状菌症は治りました。, 猫の皮膚糸状菌症は感染症ですので、感染している人を含む動物との接触を避けることが第一となります。, 免疫力の低下を招きかねない猫のストレスや、再感染も懸念されますので、猫が使用した物(食器やおもちゃ)の洗浄および部屋の掃除など室内を清潔に保つことも大切です。, うちにはすでに先住猫となるモコが居ましたので、その子はしばらく寝室に隔離して治療することとなりました・・・。, ミミの治療は、抗真菌薬の内服薬をキャットフードに混ぜながら与えつつ、同じく抗真菌薬の入った塗布薬を塗って対応しましたね。, あ、そうそう、皮膚が痛いのか痒いのか(実際は痒みは無いらしいけど)絶えずミーミー鳴いていたのと、耳が大きめだったので名前はミミと名付けましたww, 寝室の中からミーミーと鳴き声がもれていましたので、モコは気が気でない様子で、扉に張り付いて離れませんでしたねww, 子猫であるミミは痛々しい皮膚の状態とは裏腹に、何にでも興味を示し、めちゃめちゃ元気で甘えん坊、まさに子猫ってヤツですww, おいおい、そんなところに乗っかったら僕の大事なところにカビが生えるでしょ~なんて言いながら(失敬)、それはそれで楽しみながら治療と隔離生活を続ける毎日。, 皮膚糸状菌症は、猫から人にも感染する人獣共通感染症なので、ある程度注意しなきゃいけないんだけども、当時はそんなことは全く考えず接していたなぁ(苦笑), でも、ミミから僕、僕からモコに感染してしまう可能性もあったので、今思うともうちょっと気をつけるべきだったのかも・・・。, ただ、獣医さんからは免疫力のある成猫に皮膚糸状菌症が感染する可能性は低いとも言われていたので(汗), そうこうする内、次第にミミの皮膚糸状菌症による皮膚の腫れは引き、手足や尻尾は比較的早く、お腹の毛もうっすらと生えて来ました。, そして、ミミの皮膚の状態を獣医さんに確認してもらいお墨付きをいただいたので、いよいよ隔離解除!となります♪, 当時のメモによると、ミミの寝室隔離生活は約1ヶ月(厳密には40日間)続いたとありました。, さて、ミミがやって来てから寝室にずっと隔離、開かずの間と化していたので、モコとの面会はすぐに叶わず、モコはひたすらヤキモキする日々ww, モコがケンカをふっかけるんやないかとか、おもちゃのように弄んでしまうのではないか、ミミが怖がって隠れてしまうのではないか、正直どんな状況になるのか飼い主である僕もドキドキしたものですが・・・, なんのこたぁない、お互い興味津々で匂いを嗅ぎまくりながら様子を見るっていう、これまでも一緒にいたかのような反応でした。, その後もミミは、モコと一緒に遊び、一緒に食事をし、一緒に寝る・・・何をするにも絶えずモコの近くにいましたww, しかし今では、モコの隣の芝生が青く見え過ぎるジャイアン気質や、ミミが大人の女性になったことにより、モコが近寄るとミミが離れていくという・・・よくある倦怠期のカップルや熟年夫婦のような間柄に・・・。, それでも、お互いに認め合ってはいるので、これからも僕も含めて一緒に楽しく過ごそうね♪, モコの時もやったのでミミもやろうと思ったのですが、うまく写真が揃わなかったので、ちょっと分りづらいかも。, 今やおデブミミとしてうちでは名を馳せているミミですが、皮膚疾患を乗り越えて元気にぶくぶく太ってくれているのは、健康的?なので安心します。食事療法によってピーク時よりは痩せて来たと思うしねww, なし崩しに引き取ることになったり、皮膚糸状菌症を患っていたことで、当初はどうなることかと心配でしたが、なんとか健康(デブ)に育ってくれて良かったww, イタズラや、猫周りのお世話、食費などの費用、心配ごと等々、全てにおいて掛る負担は2倍となってしまいましたが、彼女らから得るものは多く、癒しや幸せも2倍!いやそれ以上です!, それに、仲違いすることはあっても一匹でいるよりも二匹でいる方がモコミミにとっても良いハズ、留守にした時の寂しさも緩和されていると思うので、ミミを引き取った事は間違いなく正解だったと思っています。, 皮膚糸状菌症は、免疫力(抵抗力)が落ちている猫、特にまだ免疫システムが出来上がっていない子猫がなりやすい病気です。, 免疫力を維持する方法についての記事も書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。, ふわふわ猫歴ねこ録へようこそ!管理人のレウです。ゲーム、アニメ、猫、そして、お笑い好きな元関西人。子供の頃から32年間猫と暮らしていて、今は飼い猫モコミミとふわふわ生きてます。猫とゲームなTwitterや、猫動画を投稿しているYouTubeの方もよろしくお願いします。, 名前:モコ(♂) [2008.10.6(推定)-∞] タオル咥えと尻尾くりんくりんが得意技ww今住んでいるマンションの下にて保護、人見知りが激しく自分以外の人間には懐いてくれないのが困りもの、そのくせ甘えん坊で寂しがり屋ww, 名前:ミミ(♀) [2009.4.(推定)-∞] 皮膚病を患った状態でうちにやって来た子で未熟児なのかと思いきや、今では爆食いぽっちゃり娘。顔が小さいが体はボールのようにパンパン。人懐っこいけどモコには厳しいww, 【実家猫】 名前:ココ(♀) [2014.6(推定)-∞] とんがり眼で華奢な女の子。怖がりで、たまに現れる人間にはなかなか懐いてくれない子。オカン大好きwwたまに実家に帰ると一目散に逃げていっちゃうのでなんだか寂しい。, 名前:ペルシャ(♀) [1988.5(推定)-1997.12.14] 犬派だった我が家の猫歴はこの子から始まった!唯一の毛長種。彼女が来た時には、まだうちには2匹の犬が居たけど、何事にも物怖じせず高貴で気高く凛とした女の子でした。, 名前:ミュウ(♀) [1993.4(推定)-2002.9.12] 我が家に来た時から目を悪くしていた子。我が家の猫歴の中でもモフモフ感はピカイチ!タムやピーが来てからは厳しくも優しいお姉さんのような存在でした。, 名前:タム(♀) [1995.5(推定)-2008.10.24] 自分が溺愛した子。タムタムとよくジャンプするのでタム。怖がりで物凄く優しい子でした。2ヵ月間迷子になったり、出産したりと家猫なのに色々と経験したんじゃないかな?, 名前:ピー(♂) [1998.7(推定)-2011.12.18] とにかくやんちゃで食いしん坊wwそして、オカンにベッタリな甘えん坊でもありましたwwタムとの間にチャウが生まれて父親になっても、やんちゃや甘えん坊は変わらなかった。, 名前:チャウ(♂) [2000.1.24-2014.2.20] タムとピーの子供、数匹生まれたけど生き残ったのはこの子だけでした。母親譲りの物凄く優しい子、ほんとに爪とか牙とかあるのか??って思うほどww, 名前:カイ(♂) [2013.2(推定)-2019.12.28] おっとりした優しい子。里親探しの団体さんより。実家に来てすぐに目を回し、前庭神経炎と診断、常に首を傾げた状態に・・・。家族に病気を忘れさせるほど元気に過ごしていたのですが・・・。, 長年猫と暮らす飼い主目線で、猫の笑えたり役立つ体験談や情報、キャットフード・グッズなどを紹介する猫ブログ。, 人獣共通感染症とは猫から人にもうつってしまう病気のこと。猫から人への感染症による死亡例も報告され、気にされている方もいるかと思いますが、しっかりとその感染ルート(たった3つ)を知り、ちゃんと対応すれば、人への感染を防ぐことは可能となります。, 猫を閉じ込めるのはストレス過多となり、かわいそうだと思うかもしれませんが、猫を飼う場合には「完全室内飼い」が推奨されています。「室内飼い」と「外飼い」の平均寿命、外飼いの危険性、室内飼いのメリット、室内におけるケージ飼いについて書いてみます。, 猫のストレスによる薄毛(ハゲ)、モコも過剰なグルーミングにより毛を噛みちぎってお腹や両手足が薄毛になった頃がありました。当時のことを振り返りながら猫の薄毛(ハゲ)について、そして猫のストレスについて、症状や原因と解消方法を調べてみました。, うちの愛猫、ハチワレグレーのモコ、そしてキジシロのミミはあまり仲が良いとは言えません。それはモコが執拗にミミを追いかけ回し、ミミが寝ているところを奪い取るので、ミミはモコを毛嫌いしているのです。またお客さんに対してはちょっと凶暴。でも実は…。, ハチワレグレーの愛猫モコとの出会いと幼少期。アパートの玄関口、ナイキシューズの箱に捨てられていた短いしっぽとモコモコ毛並みの子猫。もの凄く悩んだあげくペット禁止のアパートでこの子と一緒に暮らすと覚悟を決めました。その責任の重さを感じつつ…。, 今はどうなっているのかちょっと分りませんが、一時期流行っていた6秒動画「Vine」にて投稿していた愛猫ミミの短編動画をかき集めて編集した動画です。なぜだかVineで30万回以上ループされた枝豆にビビる愛猫ミミやお馴染みのお帰りダンスなど。, 免疫力は、猫を猫風邪など感染症から癌まで様々な病気から守る。免疫力アップは猫に長生きしてもらうには必須。その免疫力が弱いとどうなるのか、低下の原因は何なのか、免疫力を上げるにはどうすれば良いのかなど、猫の免疫力を高める方法を書いています。, 愛猫モコとミミにまつわる出来事を書き綴る「ねこ録」、僕の生きる希望になっている猫たちと、元々Twitterのフォロワーさんだった遠距離中の彼女。彼女になかなか馴れてくれない猫と、早く仲良くなりたい一心の彼女、そんな猫と彼女についてです。, 前夜まで元気だった実家の黒猫カイくんが突然死という形で眠りについたまま虹の橋を渡ってしまいました。今回は猫にも起こり得る突然死について、黒猫カイくんとの急な別れ、猫が突然死する原因、カイくんが教えてくれた事などを書いてみたいと思います。, キジシロのぽっちゃり愛猫、ミミのじゃれ方がちょっと変な件。帰宅した時には玄関まで来てクネクネ踊り狂うお帰りダンス(笑)キャットタワーでは恥ずかしそうにクネクネ悩ましげにじゃれる(笑)おデブだからクネクネというよりボテボテしてもいる(笑), てんかん持ちの愛猫モコ、ここ数年は発作を起こさずに平穏に暮らしていたのですが、5年と2ヶ月ぶりに発作を起こしてしまいました・・・。そこで、てんかんについてと、モコとてんかん発作の記録として書留めておきたいと思い、その経緯を記事にしました。.

浜松 音楽 観光, マイナポイント ペイペイ チャージ特典, Cubase Studio One 互換性, ケーズデンキ オリジナル テレビ, Asahiネット Webメール 文字化け, Airpods Pro Windows マイク 使えない, 子供 塗り絵 一色, Wifi 5ghz 繋がらない, カーテン マジックテープ 修理, 黒い砂漠 ミスティック スキル回し, マネーフォワード クレジットカード 連携, シフォンケーキ レシピ 紅茶, 業務スーパー イカ 冷凍, 体脂肪 率 一週間, ロレックス レディース 評判, クリスタ 複数ページ Pro, Paypay 銀行口座登録 できない 三井住友銀行, 高円寺 火事 速報, 象印 炊飯器 パッキン 交換, Systemctl コマンドが見つかりません Ubuntu, 西郷どん 動画 Dailymotion, 幼児 ニュース 2020, 金箔 素材 フリー,

TAGS