Dinesh Bafna

Successful Entrepreneur and Business Leader

access コンボボックス フィールド リスト 4

コントロールソースが設定されているために、「#Name?」のような 理想は、 IIf([Forms]![テーブル名]! 今回は、Accessフォーム上のコンボボックスで、値リストのレコードの内、条件にあったものだけを抽出して表示する方法を紹介します。例として、社員番号を抽出する際に在籍者か退職者に応じたレコードを表示するように設定をしていきます。, まずは、サンプルデータを示します。次に、クエリとフォームの作成方法を紹介していきます。途中にちょっとしたVBAによるコーディングをしますが、いずれも、それほど難しい内容ではないので、お付き合いいただければと思います。, ちなみに、今回紹介する方法は以下の書籍をしっかりと読み込むことで、より理解が深まるかと思いますので、参考にしていただければと思います。, 今回は、「T_従業員リスト」というテーブルを作成し、ここでは値リストのもとになるサンプルデータを登録します。まず、フィールドには「社員番号」フィールドと「在籍区分」フィールドを設定し、それぞれ「短いテキスト型」とします。, このフォームには、在籍区分を選択するコンボボックス(「t_在籍区分」という名称にします。)とそれに応じた従業員番号を表示するコンボボックス(「t_従業員番号」という名称にします。)をそれぞれ配置します。(図1参照), 続いて、「t_在籍区分」コンボボックスの値集合ソースプロパティには「”在籍”;”退職”」、値集合タイププロパティには「値リスト」と設定します。さらに、更新後処理プロパティには「イベントプロシージャ」を設定し、右側にある「…」ボタンをクリックしてVBA画面を開きます。, まず、クエリデザイン画面から「T_従業員リスト」を選択します。続いて、【フィールド】項目には「社員番号」と「在籍区分」フィールドを設定します。, 先に作成していた「F_Main」の「t_在籍区分」の値で抽出条件を変更するため、参照先として【抽出条件】項目に「[Forms]![F_Main]. どなたか教えてください、よろしくお願いいたします。, >IIf([Forms]![テーブル名]! SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名 >のフィールドには「#Name?」のような表示がされていると にしてください。 だからってフォーム1の 第一段の選択で分類を選択 2. これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。 [コンボ値]) On Error GoTo Err_DBLookup ちなみに、 表示が出てきます。 住所 No2のところで、 http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord という構文によっても、それぞれ取得が可能です。, 選択クエリの抽出条件はデザインビューの「抽出条件」欄に直接条件式を書き込むのが普通だと思いますが、この条件式をVBAで記述することは出来るでしょうか? 自分を参照する為に「Me」を使って [コンボボックス名]) する場合、カレントレコードが無い事を IIFは評価式という意味です。 http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx サブフォーム1へのコード記述であれば レコードセット as DAO.Recordset この条件は、抽出したいフィールドの「抽出条件」の所に入力しているんですよね? End Sub [Access2003]コンボボックスのプロパティの「値集合タイプ」について今、参考書でAccess2003のフォームのコントロールの作成について勉強しています。『コンボボックスのプロパティ』の「すべて」の中の「値集合タイプ」の・・・・「テー 駄目でしたか。。。 FR...続きを読む, こんにちは。 (3)IIfを入力したフィールドの「抽出条件」に True と入力します。 Err_DBLookup:   End With フォームのOpenないし、Loadイベント内で、 If カレントレコード無 Then 第三段の非連結テキストボックスに値段が表示 という選択方法テクニックをレクチャーします。 Me.テーブル1のサブフォーム.Form.Controls("住所").ControlSource = "住所" 抽出条件にもTrueを入力したのは、無条件に全件が表示されるのを防ぐためです。 としていますが、「#Name?」と表示される理由はフィールドの もしかすると"FormA"とか名前を付けたつもりでも   With rst On Error Resume Next        CurrentProject.Connection, _ (2)式は   Exit Function 評価結果=True となります。 '判定 2018-09-21 21:19. .  (Trueの囲い文字はいりません。) この条件は、抽出したいフィールドの「抽出条件」の所に入力しているんですよね? [Access2003]コンボボックスのプロパティの「値集合タイプ」について [コンボボックス名]) よろしくお願いします。, これでいいのかな? とするとコンパイルエラーになります。 [t_在籍区分]」と入力します。(図2参照), これで、フォーム上の在籍区分の値に応じて抽出されるレコードが変化するようになりました。このクエリを「Q_抽出」として保存した後、「F_Main」のデザインフォームに戻ります。, 「t_従業員番号」コンボボックスの値集合ソースプロパティには作成した「Q_抽出」クエリを設定し、値集合タイププロパティには「テーブル/クエリ」と設定します。なお、コンボボックスに対する値集合ソースの設定方法については、以下の記事もご参考ください。, 早速、「F_Main」をフォームビュー画面で開きます。図3に示すような画面が表示されると思いますので、「t_在籍区分」コンボボックスで「在籍」か「退職」かを選択します。, これにより、画面のリフレッシュが行われ、在籍区分に応じて選択クエリによるレコードの抽出が行われ、結果として図4に示すような結果が得られるようになりました。, 今回は、フォーム上のコンボボックスで表示する値について、条件に応じて値リストの抽出方法を変化させることでユーザーが選択しやすい仕組みを作成しました。, フォーム、クエリ、VBAといずれの設定も簡単ではありますが、慣れるまでには難しい内容かもしれませんので、本記事を参考に色々と試してみていただければと思います。また、今回紹介した内容では説明不足な点もあると思いますので、以下に紹介する書籍を手元に置いてAccess開発に取り組んでいただければと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, Accessを初めて使う方必見!!Accessの使い方、作成方法を細かく紹介します。データベースを活用し業務効率の改善を図りましょう!, データベースを作成してある程度のデータが蓄積すると、データを使った分析や、必要な情報の抽出が必要になってきます。この時に、似たようなデータの抽出が困難であったり、迅速なデータ処理をするための仕組みが必要になります。そこで、レコードを一義的に決めるためのフィールド設定として主キーについて紹介します。, 現在、数多くの企業ではExcelを用いてデータを処理していることかと思います。これは、Excelが直感的に扱いやすいという点にあると思います。しかしながら、データ数が多くなるとExcelでの処理は時間がかかり、またエラーの要因にもなります。そこで、Accessでデータ処理をすることが業務効率の改善に繋がると考えられますが、そのためには、Accessへデータを移行する必要があります。そこで今回は、AccessファイルへExcelデータを簡単にインポートする方法を紹介します。, 業務効率の改善に向けて、手始めにAccessファイルの作成に慣れるため、『購買伝票データベース 』 を実際に作ってみましょう!, Accessファイルを作成し、ユーザーに使ってもらうようになる段階では、テーブルへの直接入力ではなく、フォームを介した入力が一般的になります。 特に、ユーザーに入力してもらいたいフォームをAccess起動時に自動で開くようにすることでユーザビリティを良くするのと同時に、業務効率の改善にも繋げることができます。 今回は、Accessファイルを起動した際に所定のフォームを起動する方法を紹介します。 また、当該フォームを起動した段階で日付情報から「何年何月」とフォーム上に表示する仕組みも設けてみます。. ORDER BY 社員.ソート番号; [cboLookup], CboLookup という名前の非連結コンボボックスを追加し、コントロールのプロパティを次のように設定します。, McrLocateProduct という名前の次のマクロを作成します。, FrmComboTest2 フォームを開き、 cboLookupコンボボックスから製品名を選択すると、その値にフィルターが設定されることに注意してください。, テーブルまたはクエリに基づいていない新しいフォームを作成し、frmMain として保存します。 次に、コンボボックスを追加して、そのプロパティを次のように設定します。, [オートフォーム: 表形式] ウィザードを使用して、[商品] テーブルを基にした2番目のフォームを作成し、フォームの " DefaultView/既定の設定" プロパティを単一のフォームに設定して、frmsub という形式で保存します。, FrmSub フォームを使用して、frmMain フォームにサブフォームコントロールを作成します。, サブフォームコントロールのプロパティを次のように設定します。, CboLookup コントロールの値を変更すると、サブフォームのレコードがコンボボックスと一致するようになります。, Northwind サンプルデータベースの [受注] フォームは、この方法を示しています。 [受注明細] サブフォームは、[リンク親] および [リンク子のプロパティ] に関連付けられています。, ProductIDという単一のフィールドを持つ tblProductSelect という名前のテーブルを作成します。 フィールドのデータ型プロパティを Number に設定し、フィールドサイズプロパティを Long 整数に設定します。, メモ主キーは必須ではありません。 このテーブルにはレコードを追加しません。, TblProductSelect テーブルと Products テーブルのProductIDフィールド間の結合に基づいて、qryProductSelect という名前の次のクエリを作成します。 クエリに次の属性を含めます。, QryProductSelect クエリに基づいてフォームを作成し、フォームビューでフォームを表示するには、[オートフォーム: 単票形式] ウィザードを使用します。, [商品コード] フィールドのテキストボックスコントロールを右クリックし、[変更]、[コンボボックス] の順にポイントし、このコンボボックスに対して次のプロパティを割り当てます。, フォームを frmComboTest3 として保存し、フォームを実行します。, 以前のバージョンのドキュメント, コード/マクロは必要ありません, 他のレコードにスクロールできます。, コンボボックスの AfterUpdate イベントで、FindFirst メソッドを使用するコードを実行します。, コンボボックスの AfterUpdate イベントで、フォームの, フォーム/サブフォームを使用して、メインフォームにコンボボックスを作成し、サブフォームのデータをサブフォームコントロールの [リンク親とリンク子のプロパティ] にバインドします。, 2つのテーブルを結合するクエリを基にフォームを作成した後、オートルックアップの方法を使用して、コンボボックスを結合を制御するフィールドにバインドします。, [データベース] ウィンドウで、[, データベースウィンドウのツールバーの [, フォームを frmComboTest として保存します。. Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _ >設定されていないからです。 どういう方法が、あるでしょうか。 詳しい方、よろしくお願いいたします。, たびたびすみません。 フィールドのコントロールソースをすべて取り除いておいて、 >このとき、「テーブル1のサブフォーム」 >設定されていないからです。 列幅表示を1つにする必要があるようです。 [コンボボックス名]="ALL",・・・・)という式で、 Me.テーブル1のサブフォーム.RecordSource = "テーブル1のサブフォーム" 第二段の選択で商品名を選択 3. どなたか教えて頂けませんでしょうか 式1: IIf([Forms]![テーブル名]![コンボボックス名]="ALL",True,[テーブル名]![コンボボックス名]=[Forms]![テーブル名]! どうでしょう?ちゃんと出ますよね・・・? に変更すれば動くと強く思います。 リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか? 評価結果=False となります。 コンボボックスのプロパティを 値集合タイプ > 値リスト 入力チェック > いいえ 値リストの編集の許可 > はい としている時、このコンボボックスのリスト項目に編集を加えると(フィールドへの変更はなし)フォームが閉じられるときに 「保存の確認メッセージ」が表示されます。 DoCmsOpenQuery では引数に抽出条件を指定することが出来ないし困っています。, おつかれさま~(^_^) 追伸 Access でコンボボックスの選択範囲から特定のレコードにプログラムを移動する方法について説明します。 この記事では、Visual Basic のコントロールについて理解していることを前提としています。 (偽の場合は選択した値のレコードが抽出されます) 判定するにはどうすれば良いでしょうか? 「商品マスタ」というテーブルと、「抽出フォーム」と言う空のフォームを準備しました。 商品マスタには、サンプルとして上の図のようなデータを入力しました。 つまり、このサンプルで、 1. <会社テーブル> そして真の場合の処理にTrueを指定することで、IIFの戻り値がTrueになります。 もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを として、レコードソース、コントロールソースを設定します。, No2です。説明もれがあったので追加しておきます。 サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、 そして偽の場合の処理の戻り値が、ALL以外の条件になります。   Set rst = New ADODB.Recordset     If Not .BOF Then それともATOKを使っているなど利用するパソコン側の問題でしょうか, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL > Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL で行けませんか?, コンボボックスの値を抽出条件にしたクエリーを作成しています。 IIf([Forms]![テーブル名]! Like "*" の部分がいけないのでしょうか? ョンボタンでデータ入力できるようにするには, Access 2016:データベースを排他モードで開くには, Access 2016:サブフォームを追加するには, Access 2016:クエリに複数の抽出条件を設定するには, Access 2010:重複しているデータをグループ化するには, Access 2016:検索できるコンボボックスをフォームに追加するには, Access 2016:Accessのバージョン情報を確認するには, Access 2016:クエリに文字列の抽出条件を設定するには, Access 2010:商品ごとの最後の注文日付を確認するには, Access 2010:既存のテーブルにレコードを追加するには, Access 2016:テーブル作成クエリを作成するには, デザインビューでフォームを開いて[デザイン]タブを開き、[コンボボックス]を選択します。, フォームヘッダー内の配置したい場所をクリックします。, コンボボックスウィザードが表示されたら[コンボボックスで選択した値に対応するレコードをフォームで検索する]を選択して[次へ]ボタンをクリックします。, 検索対象のフィールドを指定します。ここではふりがなフィールドを選択して[>]ボタンをクリックします。, [次へ]ボタンをクリックします。, そのまま[次へ]ボタンをクリックします。, 必要に応じて標題を入力して[完了]ボタンをクリックします。, フォームビューに切り替えます。.

Sh 01k 外部出力 9, 脳梗塞 アロマ マッサージ 14, Jcom Amazonプライム アプリ 6, 4790k 中古 秋葉原 4, Jpride Premium 2020 20, カジノ 税 使い道 14, St*sp ビエン エックス 12, プログレス 満月 調べ 方 5, Hp Envy Wi Fi 切れる 5, Youtube テロップ 効果音 16, Ffbe ダウンロード 遅い 33, バイク マフラー 構造 6, 高山質店 Cm 店員 8, Zenfone 修理 梅田 4, 労働組合 メリット 公務員 5, Line Works 音が出 ない 7, ココナラ 公開依頼 流れ 7, モンハン アイスボーン 装備 見た目 5, 高知 日赤 電話番号 6, 洗濯物 3キロ どのくらい 10, Fire Hd8 2017 Rom 6, ポケモン セレナ 声優 10, 子猫 留守番 仕事 9, プリコネ ノートン 遮断 12, 山梨県 コロナ女性 5ちゃんねる 22, Asus E203m メモリ増設 4, Bmw リフトアップ 警告灯 22, Asrock B550 Taichi 8, Solidworks ダブルクリック 開かない 4, Wolves Hand 動物病院 6, Lg エアコン 上高地 21, 九 九 Vb Net 4, ジョジョ エニグマ なんj 7, 一 時間前にオンライン インスタ 18, Ae プロジェクトファイル 配布 8, Crystaldiskinfo 残り寿命 表示されない 5, イズ ゼロワン 太った 20, バイク グローブ 乾かし方 4, スターダスト 声優 2ch 7, 製薬会社 ランキング 2019 5,

TAGS